【お香レビュー】山田松香木店 御香御所桜 を焚いてみた

37g入 日本製 燃焼時間30分程度 僅かずつですが気温も上がってきた昨今。まだ染井吉野が咲くのは先の話ですが早咲き品種の桜は蕾が開き始めています。 なので少し気が早いですが桜のお香を取り上げてみたいと思います。 今回のお題は山田松さんの御所桜ですね。入り数が中途半端なのはグラムではなく匁で計量されているから。この辺実に京都らしいこだわりを感じます。 では上匂い。…

続きを読む

【お香レビュー】SATYA バレーオブローゼス を焚いてみた

20本前後入り インド製 燃焼時間45分程度 こちらのお香、購入したのが5年位前でその数年後にSATYAは製品の大リニューアル&入れ替えを行っていますので現行でも製造されているかどうかは正直わかりません。 一応タッパの中で保存していたのでそこまで香り飛びもひどくなさげな様子なので超がつくほど久しぶりに焚いてみました。 とはいえやはり相応に経時変化はしていると思うので、実際焚いた…

続きを読む

【お香レビュー】香彩堂 柿とすずめ を焚いてみた

15本入り 日本製 燃焼時間15分程度 実はこのお香、まだ残暑厳しい昨年の9月ころに購入してまして、秋になったらレビューしようと目論んでいたのですが色々あって忘れてしまってました。 パッケージには葉が落ちて実だけがまばらに残った柿の木が描かれているので晩秋は11月ころのイメージだと思います。商品の説明は 「天高く澄み渡る秋の空をイメージしました」云々とあるので晩秋の小春…

続きを読む

【お香原料レビュー】高野山太師堂 かっ香を試してみた

えー、突発で終わるのかこの先も続くのか全くわかりませんがお香の原料レビューです。 今回は高野山太子堂さんの販売しているかっ香ですね。 かっ香とはなんぞやと言う話ですが、海外ではパチョリとして通ってます。たぶん日本でもパチョリのほうが認知度高いかも。 パチョリことかっ香ですが、基本的にはシソ科のハーブ。バジルとかミントとかお馴染みのヤツの仲間です。 個人的にも香りがかな…

続きを読む

【お香レビュー】Balaji フォーカス を焚いてみた

15本入り インド製 燃焼時間45分程度 久々のバラジ、今回はフォーカスを試してみます。 パッケージは高級感を狙いつつ微妙に滑っている感じがいかにもインドらしさがあって味わい深いものがあります。 では上匂いです。 安息香系のなんとなく垢抜けない香り。いかにもインド!という感じ。ただそこまでクドい感じでもなく、程々にエスニックかな、というレベル。 こち…

続きを読む

【お香レビュー】SRI DRUGA スピリチュアルウィズダムを焚いてみた

10本前後入り インド製 燃焼時間40分程度 久々のSRI DRUGAですね。 こちらのメーカーの製品はちょいと高級枠に入るお香で、現地価格もSATYA等よりお高め。というか、SATYAは日本国内だと微妙に値段上乗せされていますが本国では一番ポピュラーな普段使いメーカーだったりします。さらに余談ですが日本でおなじみHEMは海外への輸出をメインにしている会社なので本国ではあまり…

続きを読む

【お香レビュー】GONESH ナグチャンパ を焚いてみた

20本入り アメリカ製 燃焼時間50-60分 ナグチャンパと言えばSATYAがあまりに有名でインドの香り!というイメージがありますが、ガネッシュからも発売されていたりします。 有名なロッカーやハリウッドの俳優さんなどにもSATYAナグチャンパのファンが多いのでアメリカで製造しても売れると判断したかのかも知れませんね。 ということで今回はガネッシュナグチャンパを試してみます。 …

続きを読む

【お香レビュー】VIJAYSHREE ゴールデンナグチャンダン(コーン)を焚いてみた

10個入り インド製 燃焼時間20分程度 ゴールデンナグチャンダンは結構前にスティック型をレビューしましたが、今回はコーンです。 スティックは香ばしいナグチャンパという感じでなかなか好もしい香りでしたが、コーンの方はどんな感じでしょう。スティックとコーンでは多少香りが変わるのは珍しくないですし、特にナグチャンパなどのマサラ香のコーン版は製法自体が大きく変わるので全く別物の香り…

続きを読む

【お線香レビュー】日本香堂 花風 沈丁花を焚いてみた

日本製 燃焼時間30分程度 先日ひさしぶりにアクセス解析してみたらやっぱりというかなんというか、春に関するお香の記事のアクセス率が高いことがわかりました。 みんな春が待ち遠しいんだろうなあ・・・と思ったところで今回は春の香り、沈丁花です。 沈丁花、名前はよく耳にしますが香りのイメージってなんか曖昧なんですよね。なんとなく甘い香りがするという程度の認識。 植えている人が…

続きを読む