【お香レビュー】オウロシカ フランジパニを焚いてみた

15本程度入 インド製 燃焼時間30分程度 人気のオウロシカ、今回はフランジパニです。 オウロシカと言うとよく販売店の説明文にIFRA認定云々というくだりが明記されていますが、そもそもIFRAってなんじゃらほいと調べてみたところ、香料の品質に関して一定の基準を設けている国際的団体だそうで、日本の日本香料工業会(JFRA)も加盟しているとのこと。ただ、品質の水準を保証するものではあるけ…

続きを読む

【お香レビュー】BIC パンチャヴァティ サンダルを焚いてみた

20本入り インド製 燃焼時間30分程度 BICのサンダルといえば、赤いメタリックの箱の通称赤ピカが有名ですが、その影に隠れてもう一品サンダル系のお香があります。 それが今回取り上げるパンチャバティサンデル。赤ピカがキンキラキンに光る箱で実にインドチックでしたが、こちらはゾウさんの絵でこれもこれでインディ。 では上匂いですが、基本的には赤ピカに似たちょっと塩気を感じるサンダ…

続きを読む

【お線香レビュー】優良薫香本舗  名香叡山香を焚いてみた

約60本程度入 日本製 燃焼時間35分程度 えー、比叡山延暦寺で販売されている寺院香です。何故か寺院以外でもゲリラ的に販売されてますけれども。 こちらのページ http://otera-senko.com/senko/shiga-s/hiei-s.php によると、延暦寺グッツは他にも3種類あるようですが、これらに関してはゲリラ販売はされてない模様。製造がみのり苑とかめっちゃ…

続きを読む

【お線香レビュー】香十 嵯峨野 蝋梅の香風景を焚いてみた

日本製 燃焼時間三十分程度 蝋梅は冬の寒い時期(12月末~1月頃)の花で、蝋細工のような半透明な花弁が特徴的です。名前に梅と付きますが、クスノキの仲間で梅の仲間ではありません。 個人的に冬の花ではかなり好き…というか一番好きかも。 今年は例年より寒い事もあって、もう蝋梅の花が開き始めているところもあります。香りに関しては、あまり華やかな感じではなくて、花粉系で多少酸味を感じる冷たい…

続きを読む

【お香レビュー】MOKSH スワルナラジャニガンダを焚いてみた

20本入り インド製 燃焼時間35分程度 ラジャニガンダとはなんぞやと言う話ですが、グーグル先生に「rajanigandha」で訊ねてみると、チュベローズ的な花の画像が出てきましたので多分チュベローズもしくはそれの亜種みたいなもんだと思います。 早速上匂いですが、少しスパイシーなチュベローズ的な香り。なんですが、チュベローズに比べると甘さと香りの華やかさが少なめで、似てはいる…

続きを読む

【お香レビュー】オウロシカ ネロリを焚いてみた

15本程度入 インド製 燃焼時間30分程度 ネロリの香りが好きです。 ネロリはオレンジの花から抽出される精油の事。天然ネロリはおそろしく高価なので、私のような貧乏人はおいそれと手が出ませんが、お香ならわりと気軽に買えます。 香りの特徴としては、ビターなオレンジの香りとホワイトフラワーのミックスで、リラックス効果が高そうな系ですね。 ただ、ネロリの香りのお香は意外と少なくて、今…

続きを読む

【お香レビュー】日本香堂 かゆらぎ水仙を焚いてみた

40本入り 日本製 燃焼時間30分程度 いきなりですが、つい最近日香さんから発売されているエステバンシリーズのお香が揃って大幅値上げの暴挙に出ました。具体的には1.5倍の値上げです。曰く、輸入価格の高騰とのことですが、エステバンはパッケ裏にMADE IN JAPANと明記されてますし、近年価格高騰が続く香木類は使用してないので一体何の輸入価格が高騰したのかまったくもってわかりません。こ…

続きを読む

【お香レビュー】SATYA MAANSIを焚いてみた

50g入り インド製 燃焼時間40分程度 忘れた頃にやって来る国内未発売お香レビュー、今回はサティヤのMAANSIというお香です。なんて読むのかよくわかりません。 パッケージデザインは柄といい金銀散りばめた印刷といい、いかにもインドチックなこちらのお香、中身はいわゆるマサラ香という椨粉をまぶした半生タイプのお香です。 これまで何度かインドから直接お香を個人輸入してい…

続きを読む

【お香レビュー】淡路梅薫堂 月桃聞香を焚いてみた

82g入 日本製 燃焼時間30分程度 月桃(ゲットウ)は東南アジアや沖縄に分布するショウガ科の植物で、葉から甘い香りが抽出されるので精油などに利用されています。虫よけの効果もあるとか。 ということで今回のお題は淡路梅薫堂さんから発売されている月桃のお香。 淡路梅薫堂さんはHPがある意味独特過ぎる雰囲気を醸し出しており、Amazonなどへの出品説明もこれまた独特なので、独特な印象…

続きを読む