【お香レビュー】SATYA スーパーサンダルを焚いてみた

30本前後入り インド製 燃焼時間25分程度 インド香のボックスタイプは20本入りがだいたい標準ですが、こちらSATYAのスーパーサンダルは30本近く入っているという事で、ややお得感があります。 とはいえ、長さが一般的なお香に比べると3センチほど短く、燃焼時間もやや短めにはなりますが、なんだかんだで30分近く燃えてくれますのでそこまで不満は感じません。むしろさっと焚けて小回りが利…

続きを読む

【お香レビュー】SAC ミュージックを焚いてみた

20本入り インド製 燃焼時間35分程度 今回は数あるインド香の中でも一二を争う程度に好きなSACのミュージック香を焚きます。 SACはお香だけでなくアロマオイルの製造販売も行っていて、そういう意味では香りに対してこだわりがあるメーカーと言えます。 実際お香も他のメーカーの製品に比べると雑味が少なめでワンランク上感があります。もっとも、COMAとかGONESHと比べると一歩…

続きを読む

【お香レビュー】香彩堂 京線香もみじを焚いてみた

約170本入り 日本製 燃焼時間30分程度 香彩堂さんの京線香シリーズは四季をイメージした商品構成となっています。 春をイメージした「八重桜」「都桜」、夏をイメージした「さらそう樹」「加茂のせせらぎ」、秋をイメージした「もみじ」、冬をイメージした「白梅」の全6種ですね。 何故か秋冬が1種ずつしか無いのは寂しいですが…そのうち新製品が追加されると期待しましょう。実際春の「都桜…

続きを読む

【お香レビュー】WILD BERRY フレッシュレインを焚いてみた

10本入り(ショップによる小分け販売) アメリカ製 燃焼時間50分程度 画像はショップさんの方で10本ずつの小分け販売をされているものです。 WILD BERRYは基本的には100本で3000円での販売がメインですが、さすがにその量と値段だと好みじゃなかった時が怖いのでw さて、フレッシュレインです。イメージは朝露という事で、季節的には丁度今頃に該当しますね。 上…

続きを読む

【お香レビュー】価格と品質のバランスがとても良い。精華堂 沈香大香木を焚いてみた

100g入り 日本製 燃焼時間25分前後 沈香のお線香でそれっぽい(あくまで"それっぽい")ものを買うとすると、最低でも5000円位からは覚悟しないといけない事が多いのですが、世の中には例外というものもままありまして、今回焚きますこちら、「沈香大香木」は2000円程度のお手頃価格でいながら、沈香の片鱗を味わう事が出来る優秀な製品です。 ちなみにこれより下の価格だと日香さんの沈香天…

続きを読む

ホームセンターで見つけたお香立ての話・続き

昨日の記事で取り上げた変な形をしたナットですが、思いのほかアクセスがありましたので、補足を。 まず、商品名ですが『つめ付きナット』になります。 本来は木材などに打ち込んで強度を得るためにあのような形をしているみたいです。 こちらパッケージング状態の画像。 調べてみたところAmazonなどでも販売されていますが、最低販売数が100個からだったりと、お香立てに使うには…

続きを読む

ホームセンターで面白いものを見つけた

午前中に用事で近所のホムセンに行ったら、面白いものを見つけました。 こちらの変な形のナット。1袋120円位。 チベット香を立てるのにちょうどいい感じ。 サイズは何種類かあったので、揃えておけば大抵のチベット香は問題なく立ちそうです。

続きを読む

【お香レビュー】PADMINI ブリンダーバンを焚いてみた

20本入り インド製 燃焼時間35分程度 インド香では様々なメーカーから様々な白檀イメージ系のお香が出ています。あくまで白檀イメージであり、本当に白檀の粉を使用したものは100円~300円の価格帯のものには絶無と言い切って差し支えない訳ですが、そうなると如何にブレンド技術の粋を発揮して白檀らしさを演出するか、という点がポイントになってきます。 で、個人的に白檀らしさを感じられるイ…

続きを読む

【お香レビュー】WILD BERRY ピースオブマインドを焚いてみた

15本入り アメリカ製 燃焼時間50分程度 えー、良くも悪くもアメリカン的な濃い味付けで定評があるワイルドベリーです。 GONESHなんかも濃いといえば濃いですが、それはあくまで日本製と比較したら濃いかもしれないという程度なんです。しかしワイルドベリー製品に関してはアメリカの駄菓子レベルの味付けといいますか、ジャンク風味といいますか、明らかにこってり気味なのが結構あるんですね。 …

続きを読む

【お香レビュー】NADO GradeE グリーンカバーを焚いてみた

約30本 ブータン製 燃焼時間70分程度 今回もナドーです。最高級品のハピネスを頂点【gradeA】として、【GradeE】まで5種類あるブータニーズインセンスシリーズ。 先日レビューした白箱は同じような規格の箱に入っていますが、ブータニーズインセンスシリーズではなく、リボサングセオシリーズなり、こちらは(日本で販売されているものは)白箱と茶箱の2種になるようです。 で、こ…

続きを読む