【お線香レビュー】香彩堂 京線香なみうさぎを焚いてみた

100本入り 日本製 燃焼時間30分程度 写真のお線香は、うさぎ線香シリーズつきみうさぎ・なみうさぎ・はなうさぎ3種アソートのものです。中身自体は個別販売されているものと同じなので、うさぎシリーズをお試ししてみるのには良いと思います。 という事で、今回はまずなみうさぎです。香彩堂さんのラインナップにはHANGAシリーズにも波うさぎというお香もあり、こちらは少し甘目でソフトな感じが…

続きを読む

お香のお買い得情報ですよ(15 12/23)

私もよく利用させていただいているtayutaさんで会員限定GONESH/AUROSHIKA商品4割引セールが開催中です。 お香・アロマオイル・キャンドルのお店「tayuta」 会員登録は必要事項を記入するだけで、普段でも会員専用の特価商品ページでの買い物が可能になりますので、とりあえず登録しておいて損はありません。 今回のGONESHとAUROSHIKHAに関しては、もともと人…

続きを読む

【お香レビュー】寿星牌 経典百年老檀香を焚いた感想を語ってみる

10本入り(ショップによる小分け販売) 中国製 燃焼時間30分程度 白檀と沈香どっちが好きか?と問われると、ビター感のある沈香の方が好みなんですが、まったりと甘い白檀も嫌いではないというか、たまに焚きたくなります。 今回急に甘めの白檀が焚きたくなったのでお香のストックを漁っていたら、以前購入したこちらが出てきました。ものが中国製というのもあって、半分ほど焚いて仕舞いこんだままにな…

続きを読む

【お線香レビュー】日本香堂 司薫・沈香を焚いてみた

180g入り 日本製 燃焼時間25分程度 えー、日香さんの所謂家庭用線香の中では比較的高級価格帯に位置する司薫沈香です。 メーカーさんいわく、貴重なボルネオ産沈香を使用とのこと。ざっくりと分類するとインドネシア系の沈香の仲間だと思われますが、敢えて「ボルネオ産」と強調する位なので、もしかするとプレミア的な価値がある産地なのかも知れません。香木に関してはあまり詳しくないのでなんとも…

続きを読む

【お香レビュー】HEM マグノリアを焚いてみた

20本入り インド製 燃焼時間30分程度 冬になると焚きたくなるお香のトップ3に入るのがマグノリア(木蓮)です。 早春の頃に木一杯に花を付ける木蓮を見ると、春の訪れと過ぎゆく冬への名残(わたしは秋冬が好きで夏が一番苦手なのです)を感じてなんとも言えない気持ちになるのですね。 木蓮の香りが好きというよりは、季節の節目を象徴するシンボル的なものとして好きといいますか。そもそも木…

続きを読む

【お香レビュー】Parimal ラベンダーを焚いてみた

20本入り インド製 燃焼時間35分程度 ラベンダーの花期は初夏ですが、何故かラベンダーの香りを心地よく感じるのは寒い時期だったりします。 どちらかというと暖かみのある香りですからね。もちろんオールシーズン楽しめる香りではあるんですけどね。 さて、今回は最近パッケージデザインが一新されたらしいパリマルのラベンダーを焚きます。 パリマルラベンダーは4年くらい前に一度購入…

続きを読む

【お香レビュー】The Dhoop Factory ヴァジラパニを焚いてみた

40本前後入り ネパール製 燃焼時間50分程度 一部にネパール産のお香は安いだけで焚いても焚き火の匂いしかしないという意見があります。 それは半分事実ではありますが、残りの半分は誇張、あるいは思い込みによるものだと断言します。 例えば以前取り上げたロープ香はかなり輪郭がはっきりとした独自の芳香を持っていて、決してそこらの落ち葉や木くずを集めて粉に挽いて固めただけのような焚き…

続きを読む

【お香レビュー】定番は正義!GONESH No.8を焚いてみた

20本入り アメリカ製 燃焼時間60分前後 こちら、ガネッシュのNo.8は、チャンダン、ナグチャンパと合わせてお香の三大巨頭とも言える銘柄です。 定番品は各所で既に語り尽くされている感もあるので、あまり優先的に取り上げていないのがうちのブログのスタイルですが、今日所用でドンキに行った際に"そういや最近No.8焚いてないな~。久しぶりに買ってみるか"的なノリでカゴに入れてしまいまし…

続きを読む

【お香レビュー】香彩堂 ENGIMONOシリーズ 雪じぞうを焚いてみた

50本入り 日本製 燃焼時間25分程度 なんか気が付いたら冬になってたというここ最近。今年は晩秋の期間が短かったというか、中秋が長くてそこから一気に冬にスライドした感があります。 ともあれ冬ということなので、冬をイメージしたお香をレビューしたいと思いますよ。季節に応じてお香を焚き分けて楽しめるのは四季がある国に生まれた者の特権ですよね。 で、こちら。 お馴染み香彩…

続きを読む

【お香レビュー】台湾沈香舍 恵安水沈臥香を焚いてみた

約300本入り 台湾製 燃焼時間30分程度 今回レビューするのは前回のエントリーでレビューした星洲水沈臥香の上位版であるところの、恵安水沈臥香です。 星洲(シンガポール)は主にインドネシア産の沈香の集積地である事は前回述べましたが、今回の恵安はというと、現在のベトナムでいうホイアンのことですね。16世紀以降貿易港として栄えた街でして、インドシナで採取されたシャム沈香はここから日本…

続きを読む