【お香レビュー】HEMティーローズを焚いてみた

20本入り インド製 燃焼時間30分程度 バラ系のお香は非常にバリエーションが多く、インド香を始めた人は大抵その種類の多さに興味をそそられると思います。 また、香りのジャンルとしても比較的ハズレが少なく、迷ったときはとりあえずバラ系を買っておけば、「これは日本人の感覚には合わない・・・」と、香り文化の壁の前に打ちひしがれる率は低いといえるでしょう。 今回焚くのはHEMのティ…

続きを読む

【お香レビュー】オウロシカ プレシャスアガーウッドを焚いてみた

約10本入り インド製 燃焼時間30分程度 久しぶりのオウロシカ、今回はアガーウッド(沈香)のお香を焚きます。 沈香は大好きな香木ですが、お値段もそれなりにするので、当たり前の話ですが1Pが120円のお香に本物の沈香が使われていることはありません。あくまでアロマオイルのブレンドによる沈香イミテーションです。 ・・・と、ここまで書くと、うちのブログを読んでくださっている方はピ…

続きを読む

【お香レビュー】VIJAYSHREE ゴールデンナグチャンダンを焚いてみた

約15本入り インド製 燃焼時間45分程度 ナグチャンパとチャンダンというインド香の二大スターを足して2で割ってナグチャンダン。 何ともそのまんますぎてネタですか?と言いたくなる様なネーミングですが、至って大真面目なのがインドクオリティ。あと、名前にゴールデンが付くお香結構多い気がするんですけど、キンキラキンが好きなのかもしれません。この辺のセンス、名古屋的…。 では早速上…

続きを読む

【お香レビュー】香彩堂 ノスタルジックインセンス 蓄音機 を焚いてみた

15本入り 日本製 燃焼時間15分程度 気が付いたら彼岸花も盛りを過ぎて、いよいよ初秋から中秋へと移り変わり始めようとしてる昨今。まだ微妙に残暑の気配がしつこく居座ってて嫌な感じではあるものの、着実に涼しくなってきております。 今回のお題は香彩堂さんの蓄音機。金木犀の香りのお香とのこと。 HPには白檀、ジャスミン、スズラン等を調合した艶やかな香りとの説明があり、ジャスミンや…

続きを読む

【お香レビュー】MISTICKS インディアンサマーを焚いてみた

20本入り アメリカ製 燃焼時間45分程度 さて、9月に入ってからは8月の狂ったような酷暑っぷりも鳴りを潜め、まだまだ残暑はあるものの、風に涼しさを感じる昨今。 夏が苦手・・・というか、暑いのが大の苦手だった私にはようやく一息といった感じで、酷暑期間中はあまり焚けなかったお香をバンバン焚いております。香りの系統的にはやはり秋をイメージさせる系ですね。 実際今月に入ってレビュ…

続きを読む

【お香レビュー】HEM タバコを焚いてみた

20本入り インド製 燃焼時間30分程度 タバコの匂いのお香などというものがある。それを初めて知った当時は、正直あんな良い匂いとはお世辞にも言えないもののお香なんて正気ですか?と、感じたものです。 別に私は嫌煙ではありません。外ではほとんど吸わないものの家にいるときは多少なり吸いますし、その上で敢えて言わせてもらうと、タバコの匂い=アンモニアのような刺激臭というイメージです。おそ…

続きを読む

【お香レビュー】TULASI フローラルを焚いてみた

20本入り インド製 燃焼時間30分程度 お香の名前がそのものズバリ、フローラル。具体的に何の花の香りかという情報は一切提示されておらず少し不安を感じなくもないお香です。 メーカーのツラシは割と古参組で、インド香が細々と輸入されていた数十年前から日本ではお馴染みのブランドだったそうですが、古参ゆえにやや落ち着きすぎた感もあり、最近の強烈なインド感溢れるお香が輸入されている現状では…

続きを読む

【お香レビュー】コパンアニゴンパ(カチュガキリン) ナーガインセンスを焚いてみた

約100g入 ネパール制 燃焼時間は焚き方次第 粉末タイプのお香のレビューは初じゃないかと思います。 厳密に言えばねじり香/ロープ香もパウダー香を巻いたものなのなのですが、あれはあれで一応加工済みなので別カテゴリーというか、カップラーメンと袋ラーメン位の差はあるというか。 で、今回取り上げるのはチベット仏教寺院カチュガキリンで製造販売されているナーガ香です。 いわゆる…

続きを読む

【お香レビュー】香彩堂 百楽香~金木犀~ を焚いてみた

40本入り 日本製 燃焼時間30分程度 今年香彩堂から発売された百楽香シリーズ、見ての通り日本香堂さんのかゆらぎシリーズをおもいっきり意識したパッケージングです。 並べてみると一目瞭然(笑)。 裏面のレイアウトも似てる。 確か発売当時は1400円位とやや強気な値段設定でしたが、後にかゆらぎと同じ1000円に改定されました。 この辺、お…

続きを読む

【お香レビュー】DARSHAN アンバーを焚いてみた

20本入り インド製 燃焼時間30分程度 インドは日本と違って雨季と乾季の2つしか季節がない(厳密に言えば暦上の四季らしきものはあるが、気候の明確な変化は2パターンしか無い)ので日本の四季のイメージを当て嵌めるのは難しいんですけど、インド香における樹脂系の香りは割と秋向きな印象があります。 今回のお題はダルシャンのアンバー。アンバーというと竜涎香というクジラの腸内結石イメージ説と…

続きを読む