【お香レビュー】シャンカー ソバを焚いてみた

18本入り インド製 燃焼時間50分程度 こちらでは初めて取り上げるシャンカーですが、ここのメーカーのお香は全体的にカジュアル感があって、所謂インドの儀式感あふれる濃密な香りとは一線を画してて好きです。 一応ラインナップの中には安息香などを使用した濃密な香りのものもあるんですけど、他所のと比べると総じて香りが軽めなのであまり鼻について困るという事もありません。この辺わりと日本人の…

続きを読む

【お香レビュー】高野山大師堂 百楽香を焚いてみた

21本入り 日本製 燃焼時間20-23分程度 高野山大師堂さん待望の新製品「百楽香」を焚いてみます。 百楽香というのはパロサントという南米原産の香木の事だそうです。高野山大師堂さんは以前からこのパロサントの原木をお手頃な価格で販売していました。私も昔購入したことがあるのですが、樹脂が多く沁み込んだ部分は少し酸味のあるカンラン科植物に似た香り、樹脂の少ない部分は木質感のある温かい香…

続きを読む

【お香レビュー】SATYA ネクター(ネクタル)新パッケージ版を焚いてみた

45g入り インド製 燃焼時間50分程度 はい、ひとつ前の記事で取り上げましたSATYA NECTARの新パッケージ版になります。 こちら、現時点で国内では販売されておりません。なので、イーベイの個人輸入で直接インドから取り寄せしました。日本国内未販売のお香が色々と出ていて興味深いのですが、購入する際は最小でも200-300g位単位になりますので、届いてみて好みじゃなかった時が怖…

続きを読む

【お香レビュー】SATYA ネクター(ネクタル)を焚いてみた

50g入り インド製 燃焼時間60分程度 国内では一店でしか販売されていないある意味レアなお香、SATYA NECTARを焚いてみました。 手に入れたお香は印刷の精度も低く、感じ的には結構前の製品のような気もします。なので、もしかすると香りが抜けてるかもしれないなあ、と多少の不安が。 開封してお香を確認した第一印象は、「太い」「長い」。竹の芯の太さもまちまちでいかにもインド…

続きを読む

【お香レビュー】香彩堂 紅葉ふくろうを焚いてみた

50本入り 日本製 燃焼時間30分程度 お手頃価格と香りのバランスが良い香彩堂のENGIMONOシリーズから、晩秋をイメージした紅葉ふくろうをレビューします。ちなみに「もみじふくろう」ではなく「こうようふくろう」だそうで。 今年の夏は殺人的な熱波に襲われ、9月以降になってからも高温が続くという異常事態な年の後半でしたが、昨今ようやく季節相応の落ち着いた気候になってきました(それで…

続きを読む

【お線香レビュー】梅栄堂 開運香を焚いてみた

35g入り 日本製 燃焼時間30分程度 今回レビューする開運香ですが、梅栄堂さんの沈香系ラインナップの中では比較的お求めやすいレンジの商品に該当します。 なので、もしかすると私の苦手な例の匂いがするのではないか…と一抹の不安はあります。ですが、近い価格帯の聚香國が沈香系線香としてはかなり出来が良い製品だったので、もしかするとこちらもイケるかもしれないと淡い期待を抱きつつ購入しまし…

続きを読む

【お香レビュー】香彩堂 紅葉香いろは を焚いてみた

日本製 燃焼時間15分くらい 先日のあおやぎ続いて、いろはをレビューします。 メーカー説明によると 『秋の始まりを告げる色づく前の紅葉をイメージしました。 ベルガモット・レモン・ジャスミン等を調合した爽やかな香り。』 とのこと。 爽やか系の香りという触れ込みですが、上匂いを確認してみたところ、あおやぎに比べるとやや鄙びた感じがあってより秋の雰囲気を感じさせてく…

続きを読む

【お線香レビュー】大発 微煙香蔵を焚いてみた

約150g入 日本製 燃焼時間30分程度 ちょっと時季外れですが、アカシアの香りのお線香って珍しいなあと思って購入した大発の香蔵です。 ちなみにアカシアというと本来はミモザの事らしいですが、日本では白い藤のような花を咲かせる槐(ニセアカシア)の事を指す場合もあり、こちらのお線香がどちらをイメージしているのかはよくわかりません。ニセアカシアの方は高級ハチミツの原料?として有名ですけ…

続きを読む

【お香レビュー】香彩堂 紅葉香あおやぎ を焚いてみた

日本製 燃焼時間15分くらい 台風シーズンもようやく終わって(と思う・・・たぶん)、さわやかな秋空が広がっています。同時に気温の方もやっと季節外れの異常な熱波が去り、この時期らしい温度になりました。つい数日前まで30度だったのがいきなり23度位まで下がったために体が順応しきれず困ってますが。 なにはともあれ秋本番です。 とか言いつつ、今年は初秋中秋が夏の残党に台無しにされて…

続きを読む

【お香レビュー】サティヤサイババ ナグチャンパドゥープ(ロープインセンス)を焚いてみた

約50本入り ネパール製 燃焼時間15分程度 アジアは著作権に対する意識が低いのは有名ですが、これが南アジアの方に行くとさらに輪をかけて低いというか、そもそも著作権と言う概念が存在してないのではないかという状況に陥ります。 こちらのお香もそんな感じで、SATYAの商標権侵害してるんじゃないの?と言う感じの名前ですが、そもそもSATYAがサイババの名前を使っているのも果たして本人の…

続きを読む