【お香雑記】みんな大好きチャンダン香。で、チャンダンって一体何・・・?

◆ああ愛しのチャンダン 日本で一番売れているお香といえばチャンダンなのは有名な話です。このチャンダン、代表格はもちろんHEM製のものなのですが、HEM以外のメーカーからも多数発売されています。というか、チャンダンをラインナップしてないメーカーは無いんじゃないかとすら思えます。 具体的にはSital、TULASI等が結構有名ですし、パドミニやSACのチャンダンも独自の味付けで根…

続きを読む

【お香レビュー】香彩堂 HANGAシリーズ もみじを焚いてみた

20g入り 日本製 燃焼時間15分程度 各地で初雪の便りが届いてて季節はいよいよ冬。今年は晩秋がいきなり終了して冬にスライドしてしまった感があります。 なのですが、まだ秋物のお香レビュー終わってない事案。 (ま、11月中は晩秋だもんな…)という事にして、レビューするんですけどね。 ということで、今回はお馴染み香彩堂さんのお手頃価格シリーズであるHANGAインセンスから…

続きを読む

【お香レビュー】HEMP Incense ストロベリーバニラを焚いてみた

20本程度入り タイ王国製 燃焼時間35分程度 HEMP(ヘンプ)インセンスはタイのお香であるところのCOMAが展開しているブランドの一つ。 コーマのお香はインド香に比べるとかなり雑味が少なく、米国製と較べてもほぼ遜色がないクリアな香り立ちを持ちつつ、米国製ほどクドい甘さでもないのが特徴。個人的にはGONESHよりも好きなお香なのですが、流通量が少ないのかGONESHに比べる…

続きを読む

【お線香レビュー】玉初堂 沈香陽成を焚いてみた

日本製 燃焼時間30分程度 玉初堂さんのデイリー線香では最上級商品に当たる陽成を焚いてみました。 商品名が以前レビューした陽明に似ていることから、一連の香樹林シリーズのようにどこかしら共通項を持つ商品なのかもしれません。 なお陽明は伽羅の香りを複数の香料をミックスして部分的に再現というのが売りでした。この「香料をブレンドして伽羅っぽい香りを作る」という部分はメーカーの公式発…

続きを読む

【お香レビュー】TULASI カナビスを炊いてみた

20本入り インド製 燃焼時間30分程度 久しぶりのカンナビスのお香です。以前レビューしたHEMカナビスが昨年の11月なので実に一年ぶり。 某ナチュラリストの一件以降何故かカナビス香の検索でうちに来る人が増えたので、便乗というのもあります。 カナビスのお香に関しては以前の記事にも書いたとおりで、当然酩酊物質は入っていませんし、本物が云々というのは全くわかりません。あくまで香…

続きを読む

【お香立てレビュー】笹舟香皿 織部を使ってみた

悠々庵から発売されている香皿、笹船を購入してみました。 日本香に関してはお香に香玉が付属していることが多く、100均の適当なお皿が一枚あれば焚く事自体はすぐにでもできるのですが、灰が皿の外に落ちたりといったアクシデントがどうしても気になります。 細い線香の灰が少々こぼれても、ウエットティッシュで一ぬぐいすれば問題ない話ではあるのですが…実際日本香より灰の量が多いインド香を靴ベラ型…

続きを読む

【お香レビュー】DARSHAN ココナッツバニラピーチを焚いてみた

20本入り インド製 燃焼時間30分程度 ココナツとバニラと桃。3つの香りを一つに混ぜくりました。 そんな冗談みたいな名前のお香がこちらです。 香りのミックスはアロマ界隈では別に珍しいものではなく、特にアロマオイルなんかでは複数の香りをブレンドするのは普通ですし、お香の香りだって例えば「ローズ」と銘打たれていても、バラを再現するために様々な香りをブレンドしているのは想像に難…

続きを読む