【TIPS】お香のヤニ汚れを1分で無かった事にするコツ

yani1.JPG
◆お香立てが汚れて困る


お香を焚いていて気になることの一つに、香皿や香立てにヤニが付着して汚れることがあります。

お香に限らず植物性の物を燃やすと必ず発生するのがタール(ヤニ)で、粘度の高い脂分ですから洗ってもなかなか落ちないで苦労した方も多いと思います。
実際タールが幾層にも重なって固まってしまった場合はもう苛性ソーダでも使うか、それか諦めて捨てて新しい物を用意するかしかありません。

そういう次第で、基本的にはあまりタールの層が厚くならないうちに定期的に掃除してしまうのが一番なんですけども、そうは言ってもなかなか落ちないのがタールです。




◆しつこい汚れにマジックリン


そこで取り出しましたるはこちらのマジックリン。
yani2.JPG
台所の油汚れに絶対的な効力を持つマジックリンですが、実はヤニ汚れにも滅法強いのです。



実際に試してみます。
yani1.JPG
こちらのヤニで汚れた香立てにシュッとひと吹き。



30秒ほど放置しただけでヤニが溶け出してきました。
yani3.JPG
後はこれをさっと水洗いすると……



ヤニ汚れとは何だったのか
yani4.JPG
綺麗になりました。マジックリン攻撃ですと普通に洗っただけでは落ちない穴の中のヤニまで溶かしてしまくれますので、いつも新品を使っている様な気分でお香を焚けます。

是非お試しあれ。


この記事へのコメント