【お線香レビュー】梅栄堂 開運香を焚いてみた

byedkuk1.JPG
35g入り 日本製 燃焼時間30分程度

今回レビューする開運香ですが、梅栄堂さんの沈香系ラインナップの中では比較的お求めやすいレンジの商品に該当します。

なので、もしかすると私の苦手な例の匂いがするのではないか…と一抹の不安はあります。ですが、近い価格帯の聚香國が沈香系線香としてはかなり出来が良い製品だったので、もしかするとこちらもイケるかもしれないと淡い期待を抱きつつ購入しました。外れたら怖いので一番小分けタイプの奴ですが(汗)。


byedkuk2.JPG
お香はいわゆる角筋タイプ


では早速上匂い。

ピリッとした漢薬系沈香といった雰囲気で、聚香國に比べるとややさっぱりとした雰囲気。そういう点では
精華堂さんの沈香大香木に通じる部分もありますが、沈香大香木ほど香りのエッジが明瞭になっている事もなく、聚香國のタニ沈香バージョンとでも言うべき感じでしょうか。

で、こちらを焚いてみると、漢薬のスパイシー感が強めに効いた沈香系の香りが。やはりタニ沈香らしく、聚香國のようなスモーキー&こってり感はありませんが、そのぶん好き嫌いの別れにくい香りでもあります。また、梅栄堂さんらしいコッテリ感もあるので、辛めの漢薬臭を上手く包んでエッジを丸くしてくれてます。

通常の線香より1.2倍ほど太めになる角筋タイプなので香り立ちも良く、辛め沈香の好きな人なら結構満足度があるのではないでしょうか。

注意※それなりに存在感のある香りなので、毎日のお勤め用というよりは趣味用途向けです。


おすすめ度★★★★☆
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

梅栄堂のお線香 開運香 短寸一入
価格:864円(税込、送料別) (2016/10/16時点)


この記事へのコメント

  • ゆらり

    重ねてお邪魔いたします。
    このお線香はこう様のレビューを拝見して試してみようかな、と購入したものです。
    当初は「開運香」という思い切り現世利益的なネーミングから、なんちゃら大仏の大香炉用に売っているような野暮な薫りを連想して避けていました。おつとめ用より趣味的用途というのは意外でした。思い込みはいけませんね。
    たしかにしっかり薫りながらくどくない、気持ちのいい薫りに感じます。
    自分の勝手な好みですが角筋というのも小粋な味わいで好きです。
    2017年09月17日 11:31
  • こう

    >ゆらり様
    参考にしていただき感謝です。
    現世利益的な名前も、大阪のメーカーだからと思えば実にらしいかなって思ったりもします。
    ぴりっとしたカレーの様な香りで個人的にかなり好きなお香ですが、ある意味伝統ベッタベタの香りなので、ある程度お香に慣れてない人にはきついかもしれません。そういう意味で趣味用途向けかなあと。
    このサイズでの角筋は結構珍しいですよね。
    2017年09月17日 22:48