【お香レビュー】オウロシカ パチョリを焚いてみた

aurptl.JPG
10本程度入り インド製 燃焼時間30分程度

パチョリは古くから香料や漢方薬の素材として親しまれている薬草で、特に精油は渋味と土の匂いが混じった力強い芳香で、男性向けの香水などによく使われています。漢方薬としても「かっ香」の名前で、健胃薬として使用されています。

今回はそんなパチョリのお香を焚いてみる次第。
このブログ始める以前にも何度かHEMのパチョリを焚いたことがありまして、結構強めのスパイシー感が気に入っていたのですが、オウロシカについては今回が初めて。
インド香の中では香りの質が高いと評判のオウロシカ、どんなパチョリを楽しませてくれるか楽しみですね。



ということで上匂いですが、インド的なピリッとしたパチョリを連想していたのですが、こちらのお香は実に落ち着いた上匂いでやや拍子抜け。
淡いグリーン系に・・・ちょっと変な喩えですが、デパートの衣料品コーナーみたいな匂いが混じっていて、HEMなどのパチョリとは一線を画する香りです。上品ちゃ上品ですが、スパイシー感がいまいち足りないかな。


で、こちらを焚いてみますと、まるで日本のお線香のような香り立ちに。大昔にレビューした日本香堂の海外展開ブランドであるモーニングスター パチョリに結構似ています。モーニングスターをほんの気持ち程度スパイシーにしたらオウロシカの香り、ですね。
これはこれでインド香らしからぬ上品さとも言えますが、インド香ならではのジャンクな味わいを求めていたので正直物足りなさがあります。
実際上品な香りがほしい時は日本香焚きますしね。


良いか悪いかと言う話ならもちろん「良い」お香だと思います。ですが、敢えてこってりとした香りを求める向きに答えうるお香かというと、残念ながら否になってしまいます。
なんというか、どん兵衛みたいな乾麺特有の匂いを求めてカップうどん買ってみたら生麺が入っていた感じといいますか、求めるもののミスマッチといいますか・・・。

自分的にはこの香りなら素直に日本香選ぶかなーというのが結論でした。

おすすめ度★★★☆☆


この記事へのコメント