【お線香レビュー】朴の香り(線香版)を焚いてみた

hosen01.JPG
日本製 燃焼時間35分程度

以前レビューした朴の香りの線香版を知り合いに送ってもらったので、試してみることにします。
久万高原町という四国山地の奥の方の町で少量製造されているので通販なども無く、入手難易度がちょい高めな製品であります。

hosen02.JPG

中身はこんな感じ。濃い緑色の成形でぱっと見た感じは毎日香系(汗)。
ですが、お香版に入っていた濃い緑色のやつと色自体は同じです。細くなると印象が変わる・・・。


上匂いは、清涼感のある杉系の香りにほんのり柔らかいホワイトフローラル感。
基本的にはお香のやつと同じですが、お香のに比べると気持木質系が強いような気もします。あくまで気持ち程度、誤差の範疇、なんですけども。


点火してみると・・・おや、なんか燃焼がゆっくりめですね。活性炭とかの燃えやすい素材を使わずに木粉だけで成形しているのかもしれません。
香りは自然な感じのウッディ系+グリーン+僅かなフローラル。お香のとほぼ同じ雰囲気ですが、やはり木質感が少し強調されているよう感じます。
ナチュラルな香り立ちで尖った部分がなく、風向きで顔の方に煙が直接流れてきてもキッツと感じる事もありませんので、なんとなく香りがほしいというシチュだと使い勝手が良いです。新築の木造住宅的な匂いのニュアンスもあり、この香りが漂っていてもいかにもお香焚いてます!な主張が感じられないのも魅力かも。


おすすめ度★★★★☆

この記事へのコメント

  • ゆらり

    おはようございます。
    2月から3月にかけて次第に空気が緩んでくるころ、水仙٠梅٠沈丁花などの清らかな香りが風に乗って٠٠٠本当に“風が香る”のはこの季節ですね。

    「朴の香り」、お線香版もあるんですね!
    レビューを拝見すると心地よい軽みが感じられて惹かれるものがあります。聞き入ってしまう深い薫りも素晴らしいですが、ことさらでない薫りも素敵です。
    ご当地もののPB商品は、案外製造元や販売店との相談で手に入ることも多々あることを経験しました。入手難度の高いものをゲットするにはただただ諦めないことが肝要のようですが、さて、こちらはどうでしょうか...

    素敵なお線香のご紹介ありがとうございました。
    2018年03月10日 11:22
  • こう

    ゆらりさんこんにちは。
    まだ朝方に寒さを感じるものの、日中は心地よい暖かさな時期になってきました。木蓮や桜など春の香りの季節ですね。

    えー、このお香ですが、製造元はこちらになります。
    https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000174065/
    近くの道の駅にも製品を卸しているので、もしかすると問い合わせれば通販してもらえるかも。

    さて、今日は春向けの香りをいくつか買いましたので、またおいおい記事にしたいと思います。
    2018年03月10日 13:40