【お香レビュー】チベット医療所 CCDPSTGインセンスAを焚いてみた。

iryoin1.JPG
30本程度入 ネパール製

ここ数日温かいですね。
もう梅の花は満開をやや通り過ぎまして、山桜など早咲きの桜がポチポチほころび始めています。毎年この時期のまったりとした空気は大好きです。

さて、話は変わって今回のお題ですが久しぶりにチベット香です。チベット医療所関係の薬香でして、まあ正直な所薬香の効能なんてどんなものなのかわかりませんし、そっち方面に期待するようなものでもありません。
ですが、なんとなく有り難みを感じるといいますか、プラシーボ的なナニカを感じられるなら手に取ってみるのもまた一興。

ということで、ロクタ紙の繊維がほつれかけた質感や版画のようなパッケージ印刷、ぞんざいなセロテープ留めの蓋など見所満載の筒型パッケージを開けると、

iryoin2.JPG

中身はこれまたロクタ紙で巻いた状態で、太さ4mm程度のお香が束になってます。



上匂いですが、柔らかい樹脂感とかすかなクローブの今治水。歯の治療に使うアレの匂いですね。
そのせいかなんとなく『歯医者さんの匂い』の一言で説明できてしまうような(笑)。


それでは焚いてみましょう。一本まるごと焚ける香炉は持ってませんので適当な長さに折って焚きます。チベ香は焚きたいだけ折って焚けるのが便利ですよね。
香りはと言うと、アガル31系の香ばしさと渋味がメインで、そこにスパイシー感が出ない程度にクローブが強調されています。カンファー的な清涼感もあって、いかにも薬香という感じ。
すごくいい香りと言う訳ではないんですけど、不思議とずっと匂いを楽しんでいたくなるような素朴な魅力を感じる。
燃焼速度はやや遅めで、5cmくらいに折っただけでも15分程度は楽しめるのではないかと思われます。


モノがモノなので普段使い的にモクモク燻らせるタイプのお香ではありませんが、緊張気味の時とかに使えば程良くぐったり弛緩した気分になれそうです。


おすすめ度★★★★★


この記事へのコメント

  • yama

    お香をさがしておりこのページに辿り着きました。たのしく拝見しております。ありがとうございます。こちらのチベットのお香などはどこで購入されましたか? お忙しくない時でかまわないので、気長にお返事おまちしております。
    2018年03月05日 17:37
  • こう

    yamaさん

    コメントありがとうございます。
    チベット香ですが、基本的には通販です。楽天やAmazonで探せば色々出てますよ。あとeBayで直接海外から購入する場合もあります。
    2018年03月06日 01:51