【お香レビュー】SAC マグノリアを焚いてみた

sacmgl.JPG
20本入り インド製 燃焼時間30分程度

ここ最近天候が悪く、気温も下がり気味ですっきりしない気分ですが、季節はいよいよ春。
春といえば木蓮。
あちこちで木蓮の花が咲き始めました。

mkrn.JPG

これは数日前に撮影したものなのでおそらく今は満開だと思います。
風が強い日が続いているのでだいぶ花も散りつつあるかも知れません。

で、この時期になると焚きたくなるのが木蓮/マグノリアのお香ですね。
焚けばレビューしたくなるのが人情ですね。
もう有名所は一通りレビューした感があるので、マイナーを攻めるしか隙間は残ってませんけども。
そんな訳でSACのマグノリアです。


上匂いですが、HEMマグノリアにちょっと似た、少し重めのフローラル感です。
HEMはやや土っぽさを感じる香りですが、こちらは青っぽさが強いでしょうか。フロール部分はほぼ同じで、+αの部分が違うといった趣。


こちらを焚いてみると、非メントール系のグリーン感が程良く聞いたマグノリアの香りが。
香りはやはり重めなのはHEMマグノリアと共通ですが、アーシー感がグリーン感に置換されているぶんほんの少しですが軽さを見出すことも出来る・・・かも。

アロマオイルのマグノリアのようなフワッとしたホワイトフローラルの香りではなく、それなりに主張強めの香りですので好き嫌いはありそうですが、HEMのが好きな方ならバリエーション的に楽しめると思います。
私もHEMマグノリア割と好きな方なので、これはこれでなかなか楽しめていますね。

おすすめ度★★★★☆

この記事へのコメント