【お香レビュー】オウロシカ スーリヤローズを焚いてみた

aursr.JPG
10本入り インド製 燃焼時間25分程度

久々のオウロシカです。

オウロシカは固定ファンの多いお香で、入荷しても気がついたら売り切れている事が多いです。
人気の秘訣としては、IFRA(国際香料協会)という国際機関の安全基準適合品という点があります。と言うとなんか凄そうですけど日本を始めとした先進諸国の香りグッズはほぼ適合してたりします。
逆に言えば日本や欧米の製品に準ずる品質と言う事でお香にこだわってみたいというニーズに合う製品なんですね。


商品名のスリヤ/スーリヤ((सूर्य、Sūrya))ですが、これはインドの太陽神の事です。
太陽神にちなんだバラということで、そういう品種があるのかと思ったのですが別にそういう訳でもなく。ニュアンス的にはまるで太陽のような大輪の花を咲かせたバラと言ったところでしょうか。なんか濃厚な香りがしそうですね。




では上匂い。
うーんバラだなあ!という直球な香りですがそこまで濃厚ではありません。濃厚さで言うとHEMのレッドローズの方が倍くらい濃厚で華やかです。ただオウロシカのお香は総じて香りは控えめなのでこんなもんかなと言う気もします。




ではこちらを焚いてみますが、上匂い通りのストレートなバラの香りですね。香り立ちはオウロシカ基準というかおとなしめですが、バラ感は充分。
他のメーカーのバラ系に比べると甘みが少なくそのぶん安い芳香剤っぽさはありません。またHEMプレシャスグラブに似た渋味があって香りは品良くまとまっています。
ただ、ややドライな香りなために鮮花のバラのような瑞々しさ、鮮烈さはありません。ドライフラワーのバラ的と言うか・・・。

個人的にはプレシャスグラブがバラ系お香の頂点だと思っているのですが、こちらのお香はそれに近いところにまで迫ってるけどあと2~3歩及んでないかなっと。
とは言えかなり出来の良いお香なのは間違いないですしオウロシカというメーカーに付加価値を感じる方なら常備枠入りさせてもいいんじゃないかと思います。

おすすめ度★★★★★

この記事へのコメント