【お香レビュー】SHANKER'S SANSARを焚いてみた

SKSSNS.jpg
25本入り インド製 燃焼時間30分程度

シャンカーズのお香は全体的にカジュアルな香りで所謂インドの儀式感あふれる濃密な香りとは一線を画してて好きです。

一応ラインナップの中には安息香などを使用した濃密な香りのものもあるんですけど他所のと比べると総じて香りが軽めなのであまり鼻について困るという事もありません。この辺わりと日本人の好みに合うかも?
特に香水系の香りはSATYAに勝るとも劣らない香りだったりするので今回のサンサーにも期待が高まりますね。


というわけで早速上匂いですが、どこかで嗅いだことのある香り・・・。
この香り、goneshのno.8にちょっと似てる。甘めの良く熟したベリー系ですね。
それに若干ムスクとメントール感を足して清涼感をプラスしたような。控えめに言っていい香りです。



こちらを焚いてみると、甘いベリー系に程よく清涼感が乗った爽やかな香りが。
あれこれ形容詞捻る必要性を感じない程度に好みです。
本家のno.8はもちろんすごくいい匂いなんですがやや甘さが際立っていてどちらかというと秋とか冬向きなんですが、これは清涼感があるので暑い時期にピッタリです。温帯の香りを熱帯向けにチューンしたらこうなった、的な。
今夏は日本も熱帯(それ以上)状態なのでこういうの、心地いいですね。

おすすめ度★★★★★



この記事へのコメント