【お香レビュー】DARSHAN ロータス(コーン)を焚いてみた

dsnltscne.JPG
10個入り インド製 燃焼時間15分程度

お盆もいよいよ最終盤ですが皆様いかがお過ごしでしょう。
私はお盆進行が終わって一段落ついたところです。


とにもかくにも今年の夏は異様な暑さで、夜間でも気温が30度前後あるような日が続いていましたので当然のごとく完全密閉でクーラーフル回転。そんな状態なのでお香を使う機会も殆どなかったのですが、先日あたりから多少暑さも落ち着いてきた感がある(それでも例年並に戻っただけという説)ので久しぶりに焚いてみました。
今回のお題はダルシャンのロータス・・・のコーンですね。



上匂いですが、第一印象はジャスミン系。蓮の花でイメージする柔らかく粉っぽい花の香ではなくて、若干尖った感じのする花の香です。
ジャスミンのベースにほんのり蓮の花が香るといった雰囲気なのでいわゆるロータスのイメージとは異なります。
とは言え個人的にHEMロータスを筆頭に多くのメーカーで使われている昭和の白粉の様な香りがあまり得意ではなかったのでダルシャンの変化球アリっちゃアリ。
これはいいって称賛したくなるほどではありませんけれども(笑)。



こちらを焚いてみると、よりジャスミン部分が強くなって蓮の香りはどこへやら。
ジャスミンのお香と言われるとすんなり信じてしまえるレベルです。ほんの少し水っぽいというかアクア系のニュアンスが感じられて、その部分だけがギリギリ蓮要素。
ジャスミンのお香のバリエーションと思ったほうが吉ですが、ジャスミンそのもののお香よりは当たりが柔らかくどことなく香水ぽさもあります。個人的な好みでいうとリピートは無いお香ですが、香り自体はバランスよくまとまっているので合う人には合うかも。

おすすめ度★★★☆☆

この記事へのコメント