【お香レビュー】SAC フランジパニ コーンを焚いてみた

sacfpc.JPG
10個入り インド製 燃焼時間15分程度


南国トロピカルフラワーの代表格とも言えるプルメリア(フランジパニ)のお香です。
フランジパニは人気のある香りなので様々なメーカーから多種多様な製品が発売されているのでお馴染みですよね。
今回はSACのコーン版をレビューしたいと思います。


上匂い・・・水飴のような甘さと軽い花の香り。アロマオイルのフランジパニにわりと似た香りですが、花の香部分がどことなく薔薇っぽいかも。アーシーな雰囲気が特徴的なHEMフランジパニや、ジャスミン寄りでやや酸味が強いダルシャンフランジパニに比べると本道に近いですが、プルメリアの香りの基本形とも言えた今は亡きゴールデンプルメリアに比べると変化球気味かも。



こちらを焚いてみると、やっぱり薔薇っぽさが残ります。
薔薇のお香に比べれば香り立ちは柔らかめで、重い感じはないんですけどプルメリアとしては変化球。
香り立ちはインド香としてはおとなしめでキツさはなく、雑味も比較的少ない部類と美点は多いんですけどね。
プルメリア系で比較的ゴールデンのに近いのはツラシフランジパニだと思っているのですが、このお香はツラシのフランジパニにほんの少しバラの香りを足したような雰囲気。
香りとしては結構いい香りだと思いますが、プルメリアの香りを求めて焚くと多少違和感が残る、そんなお香でした。

おすすめ度★★★☆☆




この記事へのコメント