【お香レビュー】HEM ギャラクシーを焚いてみた

hemgxy.JPG
20本入り インド製 燃焼時間30分程度



過去にレビューしたムーンスターに続く宇宙シリーズ第三弾はギャラクシーです。
宇宙シリーズ、あとはプラネット一つ残すのみ。

HEMの宇宙シリーズはパッケージが良いですよね。基本的には写真を加工して貼っつけているだけなんですけど、写真のチョイスとか色味の加工とかがカッコイイ。お香始めた当初このパッケージのかっこよさに痺れたものですが、今見てもやっぱりかっこいい。
お香なのに無駄に壮大な(笑)名前もなんかロマンがあって好きです。




では上匂い。えーと、ローズ系です。
かなり直球のローズ系です。銀河なのに何故ローズ?な気もします。
ただのバラ系と言うわけでもなくて、香りに多少柑橘的な何かを感じるような…強いていうとHEMパワーの駄菓子的シトラス感+バラ。



こちらを焚いてみると、結構レッドローズ系のバラの香りが強いんですけど駄菓子系シトラスの香りが入ることで香り立ち自体は軽めです。割と季節問わず使えるタイプの香りですが、真夏時だけはちょっと重く感じるかも知れません。
やっぱり銀河を連想させる要素はありませんが、なんとなく物思いに耽りそうな、ぼんやりとしてしまうような香り。
バラ系のバリエーションとしてはなかなか面白いかも知れません。
パッケージもかっこいいし、宇宙シリーズ並べてビレバンなんかで売ればイケそうな(笑)。


もうすぐ夜空が綺麗に見える時期ですし、秋の夜長のお供にいいかも。

おすすめ度★★★★☆

この記事へのコメント