【お香レビュー】HEM ブレイクスオールを焚いてみた

hmba.JPG
20本入り インド製 燃焼時間30分程度

ここ数日また30度近い暑さが戻ってきて身も心もボロボロになってますが皆様いかがお過ごしでしょう。
気温は不快さが限界突破している状態ですが、自然の営み的なものはと言うと彼岸花も満開の時期を迎え、金木犀も小さな花がぽつぽつと開き始めてたりしてそれが唯一の慰めになっていたりします。


さて今回のお香はブレイクスオール。名前はなんともスンゴイ感じですがパッケージイラストもドクロの杖を持った部族の祈祷師みたいのが描かれていてなかなかインパクトがあるお香です。
販売店いわくイランイランの香りとのことですが・・・。



上匂いですが、ジャスミンがやや強めですね。ジャスミン+イランイラン。HEMの無印イランイランは発酵しすぎたトロピカルフルーツを混ぜ合わせたようななんとも言えない香りで、アロマオイルのイランイランと比べるとなんだこれ?という出来でしたが、こちらのお香は新規にブレンドし直したイランイランの模様で比較的アロマオイルのイメージに近い香りになってます。
ブレンドし直したのなら無印版も修正したら良いのにと思うんですが、それを頑なにやらないのがインド香の七不思議。
まあ、旧ブレンドをそのまま残すことで「昔のインド香はこんな香りだった」的な懐かしみを味わう事も出来ますので一概に駄目という話ではないのですが。


こちらを焚いてみるとやはりジャスミンがやや優勢ですが、ジャスミンの癖というか酸味の部分をイランイランがうまく包み込んでいる感じでジャスミンが苦手な人にも楽しめそう。
イランイランはオイルだと単品よりもブレンドのベースに使うことが多いですから、ある意味王道的な香りとも言えそう。
南国お花系のお香としては平均点以上の出来で余分な雑味もあまり感じられませんが、それにしても何故よくわからん商品名と禍々しいパッケージにしたのだろう・・・。香りの予備知識無しの第一印象だとこれを焚いてみようと思うよりは妖しげなお香だと感じて敬遠する人のほうが絶対多いと思うw



おすすめ度★★★★☆


この記事へのコメント