【お香レビュー】HEM プラネットを焚いてみた

henplnt.JPG
20本入り インド製 燃焼時間30分


HEMの宇宙シリーズ、ラストはプラネットです。
パッケージは太陽系の惑星がずらりと並んだデザインでなんとも言えない壮大さがありますね。色味的には土色というか、茶色がかった暖色の比率が高く、これは後述する香りのイメージにもなんとなく合致している気がします。


では上匂い。
なんとも一言で説明しにくい香りです。ムーンはトニック系、スターはいかにもアジアっぽい感じの謎フラワー系、ギャラクシーは割とさっぱりしたバラ系の香りでしたが、このプラネットはラムネ系の香りと温かみのある甘い木質系・・・たぶん同メーカーのサンダルに使われている香り。爽快系とまったり系のミックスということでかなり謎っぽい仕上がりです。メインはサンダル系だと思われるんですけどね。



こちらを焚いてみると、やっぱり同メーカー特有の甘いサンダルが主体になりました。パッケージの暖色系の色のイメージの香り。
宇宙シリーズのお香はどれも宇宙の広がりを感じせる開放的な香りでしたけど、こちらはしっかりと大地に根を下ろした閉鎖的(というのもちょっと違う気がするけどうまい言葉が思いつかない)な雰囲気の香りです。無限に広がる星空と言うよりは暖炉とログハウスを連想してしまう。
そろそろ夜間かから早朝にかけて肌寒さを感じるようになってきた今の時期にマッチした香りではあります。
香りではあります・・・が、何故これが宇宙シリーズに?な疑問も多少。

個人的に宇宙シリーズは
ギャラクシー

ムーン

スター

プラネット
の順で好きですね。



関連記事
HEMムーンを焚いてみた
HEMスターを焚いてみた
HEMギャラクシーを焚いてみた


おすすめ度★★★☆☆

この記事へのコメント