【お香レビュー】HEM プレシャスバニラを焚いてみた

hempv1.JPG
約100本入り インド製 燃焼時間30分程度



甘いもの大好き人間なのでチョコレートとかバニラの香りに目がありません。
お香はだいたい甘い香りが多いと言えば多いのですが、安息香やサンダルの甘さよりもやっぱりお菓子系の甘いのが一番。
ということで先日海外通販を眺めていたら目に付いたこちらのお項をお取り寄せしてみました。

HEMのバニラは古参ラインナップである無印のバニラ、フレンチバニラがあり、(他にも果物系やスパイス系+バニラがいくつかありますがそれらは除外)やや重めの香りの無印、軽めのフレンチと特徴を持たされているのですが、このプレシャスバニラとは一体どんなものか、興味がわきますよね?ね?

hempv2.JPG

開封すると豪快なことに1袋に100本投げ込みで、同じ100本入りのチャンダンが20本ずつ小分けされているのとは対照的。袋の素材もただのビニールですので香り飛びが心配・・・早めにジップロックに入れて保管したほうがいいかも。




上匂いはと言うと、うーん、無印バニラとほとんど変わらないような・・・。
今手元に無印がないので詳細な比較はできませんが、ちょっと草っぽい匂いと重めのバニラという特徴は同じです。




こちらを焚いてみると、やっぱり無印と同じ様な香りに。ほんの少しだけ香りが軽くなっている様な気がしなくもないんですが、気のせいかもしれません。仮に違いがあるとしても誤差レベルということですね。
まあ、HEMの無印バニラはわりと購入頻度高めな好きな銘柄ですので、このお香の香りも好きという事で間違いはありません。
が・・・海外から取り寄せるワクワク感に対しては、あれ、こんなもんなの?という感想が出てしまうのは致し方なし。
普通に国内で手軽に買えるバニラで充分かな。


おすすめ度★★★★☆(香り自体は星5ですが拍子抜けしたので-1)

この記事へのコメント