【お香レビュー】DARSHAN バニラを焚いてみた

drsvnl.JPG
20本入り インド製 燃焼時間30分程度

先日の台風以降また夏が戻ってきたかのような熱気が続いていましたが、昨日辺りから風向きが今の時期らしく北側からに戻って気温の方も落ち着いてきました。
涼しくなると甘い香りのお香が恋しくなるので、今回はダルシャンのバニラを焚いてみます。



では上匂いですが、HEMのバニラ(無印)に似ているというかだいたい同じ?
同メーカーのバニラ系というとカニシュカが有名ですけど、カニシュカは結構フラワー系と焼麩の匂いが混じってたのに対してこちらはわりとプレーン。これという癖も無いけどこれという特徴もない感じ。
まあでもHEMバニラに似た雰囲気なのでそこそこ期待できるかな?




で、こちらを焚いてみると・・・上匂い時点ではHEMバニラに似てましたが、火をつけると別物になりました。
なんというか、バニラらしい甘みがほとんど無く、カニシュカからフラワーの香りを抜いただけという感じ。
クッキーを焼く時の匂いから甘さとバターの香りを差っ引いたような香り。砂糖を入れ忘れたクッキーというか。
はっきり言って駄目なお香です。
ダルシャンのお香は当たり外れが大きいですねぇ・・・。


ということで、バニラを名乗りながら甘い香りがしないという時点で論外でした。
おすすめはしません。

★☆☆☆☆




関連記事
【お香レビュー】ダルシャン カニシュカを焚いてみた
【お香レビュー】HEM バニラ コーン(HEM Vanilla cone)
【お香レビュー】HEM プレシャスバニラを焚いてみた

この記事へのコメント