【お香レビュー】セントスケープ2018秋冬 コーヒー&チョコレートを焚いてみた

nksscc.JPG
40本入り 日本製 燃焼時間30分程度

先週の中頃からやっと涼しくなってきたと思ったら朝夕めっきり冷え込むし、県内の○○山で霧氷が観測されたなど急転直下で晩秋へと突き進んでいる昨今。
自分は晩秋は好きですが、その好きな要素が主に冬へと向かううら寂しさと名残惜しさにある訳でして、つまるところ今年ももう終わりに近づいたなという寂寥感は募る訳です。
夏とかだと一日でも早く終わってくださいえええええまだ続くんですかいい加減にしてくださいという感じなんですけど、晩秋は一日一日がある意味重いんですよね。

で、今回は日香さんセントスケープ秋冬2018よりコーヒー&チョコレートです。
以前レビューしたティー&ホットミルクに続いて洋風の香り。この時期にぴったりのホットなカフェー感溢れる香りと思われます。




では上匂い。
上匂い的にはほぼコーヒーです。
チョコレート要素は探せば隅の方にちんまりとビターチョコがあるのかな?程度。
チョコレートのお香大好きマンなので期待していたのですがこれはどうなんだろ・・・・



焚いてみると、やはりコーヒー主体でアクセントにココア風味といった香り。
甘味は程々にあって尖った感じはありません。
ただ・・・香りがなんというか、麦芽っぽいんですよね。コーヒー&チョコレートというよりもコーヒーにミロを混ぜたような香りというか(笑)。
なのでチョコレートの甘くてまろやかな香りを期待すると肩透かし食らうかもしれません。これはこれで一つの香りとしてきちんとまとまってはいるんですけどね。
少しバニラの香りでも入れてまろやかさをアップしていたらツボにはまったかもしれない。

個人的にはティー&ホットミルクの方が完成度が高いと感じました。

おすすめ度★★★★☆


関連記事
【お香レビュー】セントスケープ2018秋冬 ティー&ホットミルクを焚いてみた




この記事へのコメント