【お香レビュー】HEM エクストラチャンダンを焚いてみた

hexc.JPG

20本入り インド製 燃焼時間30分程度

チャンダンといえば日本ではインド香の代名詞です。特にHEMのプレシャスチャンダンはドンキやビレバンでも定番中の定番として有名ですが、先日ある雑貨店を覗いたら見慣れないチャンダンがおいてありました。
それがこのエクストラチャンダン。
調べてみると現状通販などはされて無くて、Twitterに少数の目撃談がある程度。もしかすると新製品なのかもしれません。
そんなエクストラチャンダン、一体何がどう「エクストラ」なのか気になりますよね?



では上匂い。
基本的にはプレシャスチャンダンとほぼ同じでした。
ただPチャンダンと嗅ぎ比べてみると微妙に違います。Pに比べて薬品ぽさが弱くなっているような。



こちらを焚いてみると、やはりPチャンダンと概ね同じ様な香りですが、Pにあったスパイシーというか尖った部分が無くなっていて、代わりに同メーカーのサンダルに似た香りが強めに。その分まろやかで濃い香りに感じます。
あと多少ですが白檀を意識したような酸味があって、Pより高級感があるようなないような。
純粋にPの上位版だと思えます。
・・・が、上位ではあれど上位互換ではないかな。Pのカジュアルにジャンクな部分が削られてお品がよろしくなっているので、PにはPの味わい、EXにはEXの味わいといった感じに棲み分けが出来てますね。

もっとも、チャンダンの特徴的な香りの部分はぶれてないので、Pとは別物という事もなくチャンダン好きな人なら問題なく好きになれると思います。私も結構気に入りました。
まだ国内の入荷数が少ないみたいでレア枠のお香ですが、もし見かけたら是非試してみてください。


おすすめ度★★★★★

この記事へのコメント