【お香レビュー】セントスケープ2018秋冬 ゆず&ジンジャーを焚いてみた

yzjnj.JPG

40本入り 日本製 燃焼時間30分程度


セントスケープ2018秋冬、ラストはゆず&ジンジャーです。
実は自分は柑橘系のお香に関しては良い印象がありません。海外国産問わず、大抵柑橘類の皮を焦がしたような微妙な香りばかりで、柑橘らしい酸味や瑞々しさを再現したもので出会ったことがないからです。
天下の日香さんにしても以前試した蜜柑の香りが微妙でお香の限界を感じてしまったので、柑橘に関してはアロマオイル一択でしょというのが持論。

ですが、折角セントスケープ三種のうち二つまでレビューしたんだから残り一種のけものにしてしまうのもナンだなと思い急遽購入。
期待度を下げつつレビューをお送りいたします。




ということで上匂い。
お香にありがちなぱっとしないゆずの香りとジンジャーエールの香り。ジンジャーエールの匂いがやや優勢かな。
でもジンジャーエールが秋冬ってなんだか意外ですね。海外では寒い時期の飲み物なのかしらん。




で、こちらを焚いてみると・・・。
ちょっとびっくりしました。
上匂いではゆずの香りが少し混じったジンジャーエールと感じたのですが、火を点けた途端に柔らかい甘酸っぱい香りに大変身。
感覚的にははちみつに漬けたゆずとほんのりショウガという感じ。韓国の柚子茶に似ているかも知れません・・・というか、柚子茶のイメージで作ってますよねこれ。
ちゃんと柑橘らしい酸味が表現されていて日香さん驚異のブレンド力を感じさせられました。かゆらぎは習作だったのか。

ということで、セントスケープ2018秋冬3種の中では一番好きかもしれません。一番期待値が低かった品が一番お気に入りになる。この意外性は「焚いてみるまでわからない」が当たり前なお香の世界独特のイベントかも。




今年のセントスケープは3種ともに個性的で他に似た香りの商品が無く、更に季節限定ということもあって一期一会感がとても高いラインナップになってます。2019春に切り替わる前にゲットする事推奨ですね。


おすすめ度★★★★★


この記事へのコメント

  • ゆらり

    うん、いいですね、これ!

    柚子の皮を削いだときの清冽な香り、というより果汁の香りでしょうか。
    とろりとした甘さをたたえた酸味のみずみずしさと、きりっとした生姜のシャープな味わいが波のように届いてきて、その波状攻撃に攻略されて気がつけば薫りのなかにゆらゆらと漂っているような(大うつけか)気さえしてきます。
    入浴剤感が全くないか、と言えば完全否定はできませんが、十分なジューシーさ、清爽感があり、今まで焚いた柑橘系のお香では一番柑橘度が高いです。
    仰るように上匂いは良くても焚くと陳皮を焦がしたような薫りになるお香が多いですね。

    私はお花やフルーツのお香はあまり深追いしないタチで、基本花のことは花に問え、柚子のことは柚子に問え、なんですが、そんな教条主義はおいといて、ゆったりしたいとき、気分転換したいときに最適な一本となりました。

    「セントスケープ」シリーズは初めて買ったんですが、期間限定なんですか? 定番化してほしいくらいです。少し買いだめしておこうかな。
    ユズよりスダチ(氏より育ち)と言いますから、今後すだちやかぼすのお香も出るといいなぁ。もしかしてすでにあるんでしょうか?

    ご紹介のおかげでお気に入りの一品を加えることができました。ありがとうございます!
    2018年11月11日 16:09
  • こう

    ゆらりさま

    お気に召していただけましたか。
    レビューが役立ったようで何よりです。
    たしかにおっしゃる通り果物や花の香りは本物にまさるもの無しなんですが、収穫期や花期以外の時期に雰囲気を楽しむという点でアロマグッツの存在は貴重だと思ってます。もちろん収穫期/花期を楽しみに待つ事も趣ですが、酷暑の時期に秋の香り、厳冬の時期に春の香りを楽しむことで期待感を高める楽しみかなと。

    で、セントスケープですが基本的に季節限定です。たぶん来年の3月くらいには春物に切り替わると思われますので、買い置きされるならお早めに・・・ですね。
    2018年11月12日 22:48