【お線香レビュー】鳩居堂 龍賓香を焚いてみた

約70本入り 日本製 燃焼時間25分程度 久し振りの鳩居堂のお香、今回は沈香ベースだという龍賓香を試してみました。 値段的にはお求めやすいレンジなので、どんなもんだろうなあと言う感じですが、割と鳩居堂さんのお香はハズレが少ないので、それなりの期待感を抱きつつ開封。 中身のお香は緑色の、いわゆる毎日香カラーなのでちょっと安っぽく感じられるのは先入観故でしょうか。なんか…

続きを読む

【お線香レビュー】鳩居堂 真如を焚いてみた

200本入り 日本製 燃焼時間30分 仕事が忙しくてしばらく更新が途絶えてましたが、なんとか帰ってきました。 流石に早朝から夜までずっと仕事してると帰宅してからお香に火をつける元気もなくなる訳で…あかんですな。 さて、今回のお題は鳩居堂さんの真如でございます。 鳩居堂さんのお香/お線香はそんなに色々焚いてきた訳でもないのですが、なんとなくこのメーカーさんの調香は上品で…

続きを読む

【お香レビュー】鳩居堂 線香梅ヶ香を焚いてみた

18g入り 日本製 燃焼時間30分程度 もともとは練香として発売されている梅ケ香の線香版に当たるこちら。練香とはお香の素材を蜂蜜などで練り込んだ半生状のお香で、主に香炭で温めて香りを揮発させて楽しむものです。自分は手軽に点火して焚くお香メインなのでまだ手を出してはいませんが、いずれやってみたいジャンルではありますね。 そういえばインド香にも半生状のマサラ香がありますけど、もしかす…

続きを読む

【お香レビュー】鳩居堂 みくまの 郷愁溢れる和の香水の香りがした

100グラム入り 日本製 燃焼時間35分程度 これ厳密にはお香ではなくてお線香じゃねーのという話もありますが、そもそもお香とお線香の境界線は非常に曖昧です。 極端な話、どんなお線香でも香りを楽しむ目的で焚けばお香になりますし、逆にどんなお香でも供養目的で焚けばお線香となります。なにせ世の中にはチャンダンを仏前で焚く方もおられますゆえにな…。 という事で、鳩居堂さんの比較的お…

続きを読む