【お線香レピュー】玉初堂 白檀朱雀を焚いてみた

約170g入り 日本製 燃焼時間30分程度 たぶん本年ラストのレビューとなるネタはお馴染み玉初堂さんの朱雀です。 玉初堂さんというと香樹林シリーズが有名ですが、それ以外にもシリーズ化されてない単発ものが幾つかありまして、朱雀もその一つ。デイリー線香枠の白檀系の中では最上位商品となりますが、お値段実体は比較的お求めやすい所に設定されています。 それでは早速レビュー…

続きを読む

【お線香レビュー】玉初堂 沈香陽成を焚いてみた

日本製 燃焼時間30分程度 玉初堂さんのデイリー線香では最上級商品に当たる陽成を焚いてみました。 商品名が以前レビューした陽明に似ていることから、一連の香樹林シリーズのようにどこかしら共通項を持つ商品なのかもしれません。 なお陽明は伽羅の香りを複数の香料をミックスして部分的に再現というのが売りでした。この「香料をブレンドして伽羅っぽい香りを作る」という部分はメーカーの公式発…

続きを読む

【お線香レビュー】玉初堂 陽明を焚いてみた

約175g入 日本製 燃焼時間30分程度 玉初堂さんの実用線香の中では比較的高級路線に該当する陽明です。実用線香ではこれより上に陽成があるのみで、そこより上のラインは高級線香と呼ばれる一把で万円の世界。いずれそちらの方も焚いてみたい限りですが、色々と予算の都合もありまして…笑。 で、こちらの陽明ですが、メーカーさん曰くは各種香料をブレンドして伽羅(の一部)の香りを再現したとのこと…

続きを読む

【お線香レビュー】玉初堂 沈香法円を焚いてみた

約30本入(お試しサイズ) 日本製 燃焼時間30分程度 このブログを贔屓にしてくださっているR.Kさんにおすすめされたお線香がこちら、沈香法円です。 玉初堂は調香が巧みなメーカーで、特に天然の香料とオイルとの組み合わせが非常に上手です。日香さんの様な大手ですらオイルと天然香料とが互いに主張しあって、香りとしてまとまりが悪くなっている製品が多々あるんですが、玉初堂さんに関しては上手…

続きを読む

【お線香レビュー】玉初堂 沈香香樹林を焚いてみた

約20本程度入 日本製 燃焼時間80分前後 香樹林シリーズはお線香の定番となっていますが、自分があちこちで見た感じでは黒箱の香樹林が圧倒的な存在感を放っている反面、その他の香樹林バリエーションはそこまでメジャーでもないといいますか、むしろ地味かもしれないポジションだったりします。 そんな訳で、今回は多分地味目なポジションであろう沈香香樹林の、更に地味であろう長寸角筋タイプをチョイ…

続きを読む

【お香レビュー】玉初堂 さんたーるを焚いてみた

75本入り 日本製 燃焼時間12分程度 白檀のサンタロール成分を配合しているからさんたーるだそうです。名前が平仮名表記なところに若干の80年代テイストを感じなくもないですが、四半世紀以上経過した今となっては80年台テイストは"気恥ずかしい周回遅れ"ではなく、ある種のレトロポップ感を纏いつつある雰囲気があるので、これはこれで斬新なのかもしれません。 さて、玉初堂さんは割とアロマオイ…

続きを読む

【お線香レビュー】玉初堂 香樹林を焚いてみた

240g入り 日本製 燃焼時間30分程度 お盆は終わったよ?という気もしますが、お線香です。 こちら、香樹林はお努め用としても各所でオススメされているというか、仏具店とかでお線香何がいいですか?と店員さんに聞くと高確率でお薦めされます。 価格的にスーパーやホムセンで販売されているものよりワンランク上でありつつも、高い!という程でもないお値打ち感が人気の秘密なんだと思います。…

続きを読む