【お香レビュー】SATYA ロイヤルを焚いてみた

17-18本前後入り インド製 燃焼時間45分程度 自分がお香を始めた当時、つまり今から7年くらい前ですが、その当時にすごく気に入ってリピートしまくっていたのが今回取り上げますロイヤル香です。 メーカーはサイババナグチャンパでおなじみのシニュリバス。ハードタイプのお香はたまに「???」な失敗作もありますが、マサラ香に関してはナグチャンパベースの手堅い調香で安定感があります。ロ…

続きを読む

【お香レビュー】HEM グッドフォーチュンを焚いてみた

20本入り インド製 燃焼時間30分程度 今回はグッドフォーチュン…。そのまんま幸運のお香という事ですが、パッケージはお札が飛び交う柄で実に即物的と言うか、第三世界的というか。 今の日本ではこういう即物的な意匠は敬遠されますけど、たぶん昭和のバブル時代くらいまではこの手のノリあったような気がします。 新興国が一度は通る道というやつでしょうか。 そんなこんなで上匂いですが、強め…

続きを読む

【お香レビュー】GONESH ボーナスパック ココナツを焚いてみた

30本入り アメリカ製 燃焼時間60分程度 ドンキやヴィレバンのお香コーナでお馴染みガネッシュですが、こちらの30本入りボーナスパックシリーズはあんまり見かけない気がしますね。 GONESHのお香は日本ではナンバーシリーズが有名ですが、実ははかなり細分化されたラインナップになっていて、同じモチーフの香りでもエクストラリッチシリーズやBuzzシリーズなど複数の商品が存在します。実際問題…

続きを読む

【お香レビュー】ノルジンリンインセンスを焚いてみた

20本入り ネパール製 燃焼時間60分程度 今回はチベット仏教寺院トリテンノルブッツェにて製造販売されているお香です。 太めの線香タイプ(ドゥープ)のチベット香は久しぶりですね。 ネパール産のチベット香は出来がピンキリで、同一商品ですら購入時期によって微妙に香りが違ったりします。おそらく原材料であるハーブ類の混合比が結構アバウトで、例えば「今年はシャクナゲがあんまり手に入らなか…

続きを読む

【お香レビュー】HEM バタートフィーを焚いてみた

20本入り インド製 燃焼時間30分程度 今回は甘い系で、HEMのバタートフィーを焚いてみます。 バタートフィーって名前はよく耳にするんですけど、どういうお菓子なのかは今ひとつイメージが湧きません。バタースカッチとどう違うんでしょう。 調べてみた感じ、作り方や材料はトフィーもスカッチも似たような感じですが、キャンデー状にしたものがトフィーですかね。よくわからない。 そ…

続きを読む

【お香レビュー】HEM チェリーを焚いてみた

20本入り インド製 燃焼時間30分程度 先日のワイルドチェリーに続いて、今回はチェリーです。 パッケージからしてHEMの古参ラインナップであろうことが伺える本製品ですが、それだけ長く親しまれているという事でもあります。長寿製品には長寿足り得る何かの魅力があると思うので、ちょっと楽しみですね。 ではまず上匂いですが、一言で言うと優しいチェリーです。優しいと言ってもいわゆ…

続きを読む

【お香レビュー】HEM ワイルドチェリーを焚いてみた

20本入り インド製 燃焼時間30分程度 チェリーはかなり好きな香りの一つです。それも上品でソフトな甘味と酸味がある日本の"さくらんぼ"ではなく、ドス黒いアメリカンチェリーの濃ゆい香りが特に好きなのです。 今回はHEMのワイルドチェリーですね。野生のチェリーってなんじゃらホイと言う感じで、既存商品のチェリーとどこがどう違うのか気になるところ。 ということで開封して上匂い…

続きを読む