ART LABO ASOKA AUROSHIKA AUROSHIKHA Balaji Bic BUZZZ Coma CYCLE DARSHAN ENGIMONO ESTEBAN Flute FRESH FRAGRANCES Goloka GONESH GONESH[ GR hanga Hem hemp Khachoe Ghaki Ling LIBERTY'S MISTICKS MOKSH Morningstar NANDITA OPM PADMA parimal PATIL PARIMALA WORKS R-Expo RATHNAM'S SAC Sarathi Satya SHALIMAR Shankar SHANKER Shashi Sital SRI DRUGA The Dhoop Factory tulasi VASANT PRODUCTS Vijayshree WILD BERRY WONDERINSENCE  balaji あわじ香司 うずまき香 お香 お香たて お香と線香の違い お香立て かっ香 かゆらぎ くつろぎや すみれ ねじり香 みのり苑 りらく アカシア アガル31 アガーウッド アキー アショーカ アップル アニス アメリカ香 アンバー アート・ラボ アーユルヴェーダ イランイラン インドネシア香 インド香 インド香  ウィステリア ウォーター エステバン エスニック オウロシカ オスマンサス オピウム オリエンタル オリエント オレンジ オーキッド カクテル カシス カチュガキリン カナビス カモミール カラント カンナビス ガネッシュ ガンチェン ガーデニア ガーネッシュ キンコウボク キンモクセイ クローブ クール系 グラブ グリーン グリーンティー コイル コイル香 ココナッツ ココナツ コーマ コーン コーン  ゴロカ サイクル サイババ サイプレス サティア サティヤ サティヤ  サラチ サンダル サンダルウッド シタル シダー シトラス シナモン シャクナゲ シャリマール シャンカー シャンカーズ ジャスミン ジュニパー スティック ステイック ストロベリー スパイクナード スパイス セージ タイ香 ダイソー ダルシャン ダルシャン  チェリー チベット香 チャンダン チャンパ チュベローズ チューベローズ チョコレート ツラシ テキーラサンライズ トゥラシ トゥルシー ドゥープ ドゥープファクトリー ナイトクイーン ナイトジャスミン ナグチャンパ ナンディタ ニガヨモギ ネパール港 ネパール香 ネロリ ハニー ハーブ バイオレット バニラ バラ バラジ バリナチュラル バリ香 パウダー パウダー香 パチョリ パドマ パパイヤ パリマル パロサント ピーチ フォレスト フラワー フランキンセンス フランジパニ フルーツ フルート フレッシュフレグランシス ブルーベリー ブータン香 プルメリア ヘム ヘンプ ベリー ベルガモット ベンゾイン ペアー ホワイトセージ ポメグラネート マグノリア マサラ マサラ香 マリファナ マリン マリン系 マルベリー ミスティックス ミモザ ミント ムスク ムーン メイプル モグラ モークシュ ユーカリ ヨモギ ライチ ライフハック ライラック ラウド ラズベリー ラベンダー リキュール リバティーズ リリー レイン/ウォーター ローズ ローズマリー ロータス ロードデンドロン ロープインセンス ロープ香 ワイルドベリー 丁子 中国香 乳香 京の音色 京線香 伽羅 台湾沈香舍 台湾香 四徳 大発 天年堂 奥野晴明堂 孔官堂 安息香 寺院 寺院系 寿星牌 山紫水明 慶賀堂 日本香 日本香堂 月下美人 月桃 木蓮 松栄堂 林檎 梅栄堂 梅薫堂 樹脂 水仙 沈香 洋梨 浄化 渦巻き香 漢薬 烏沈 玉初堂 琥珀 甘松 白檀 百合 百楽香 盤香 睡蓮 石榴 石鹸 竜涎香 精華堂 線香 線香  肉桂 薔薇 薫明堂 薬香 蝋梅 誠寿堂 金木犀 金香木 除障香 零陵香 風水 香十 香彩堂 香水 香水系 香玉 香皿 香立て 高野山大師堂 高野霊香 鬼頭天薫堂 鳩居堂 麝香

【お香レビュー】熟練職人のお香・ラサインセンスを焚いてみた

2018/06/10 14:49
25本前後入り インド製 燃焼時間65分程度 インドはマイソール地方にあるチベット人工房で製造されているというお香です。マイソールといえば良質の白檀の産地として有名ですね。 以前は国内の数店舗でのみ販売されていたお香ですが、輸入を手がけていたある販売店さんが色々あって唐突に閉店してしまって以降は完全に入手不能となってしまったある意味レア品。 香り的にはブータンのチミ香に近いと言えば近いのですがチミよりもやや野趣を感じる仕上がりになっているのでチミで代替出来るかと..

続きを読む

【お香レビュー】Tulasi ラベンダーを焚いてみた

2018/05/30 14:32
20本入り インド製 燃焼時間30分程度 ラベンダーといえばお香の定番の一つで、世の東西問わず色々なメーカーから発売されています。 独特の落ち着いた香りが特徴で、一時期自分も栽培してみようとチャレンジした事がありますが、成長の遅さと耐暑性の低さであえなく断念しました。花屋さんなどでは日本の酷暑にも比較的耐える品種を売ってますが、あんまり香りしないんですよね。香らないラベンダーに存在価値はない。 お香とはちょっと話が外れますが、ラベンダーの花穗を乾燥させた..

続きを読む

【お香レビュー】Vasant's チャンダンを焚いてみた

2018/05/22 15:54
12本入り インド製 燃焼時間50分程度 ここんところ定番モノのレビュー続きだったので、久々にいかにも~なお香を取り上げてみます。 VASANT PRODUCTSのチャンダンですね。インド的な派手めのパッケージがいかにも~な雰囲気を放っております。 早速上匂いですが、甘いナグチャンパ系の香りに、スパイシーでなんとなく洋酒ぽさのあるチャンダンの香りのミックス。比率でいうとナグチャンパ6に対してチャンダン4で、あまり尖った感じもなく期待感をそそるもの..

続きを読む

【お香レビュー】オウロシカ チューベローズを焚いてみた

2018/05/21 21:39
10本入り インド製 燃焼時間25分程度 今回はオウロシカのチューベローズを焚いてみます。 オウロシカは固定ファンの多いお香で、入荷しても気がついたら売り切れている事が多いです。 人気の秘訣としては、IFRA(国際香料協会)という国際機関の安全基準適合品という点があります。と言うとなんか凄そうですけど、日本を始めとした先進諸国の香りグッズはほぼ適合してたりしますけれども。 逆に言えば日本や欧米の製品に準ずる品質と言う事で、お香にこだわってみたいというニーズ..

続きを読む

【お香レビュー】GR ライラックを焚いてみた

2018/04/29 22:29
20本入り インド製 燃焼時間30分程度 はい、皆様いかが連休をお過ごしでしょうか。 私は仕事です。 今年は近年では一番忙しい状態でして、まあその分可処分所得も増えて嬉しい話ではあるのですが、SNSなどで親しいフォロワーさん達が旅行やイベントに出かけられているのを見るとなんとなく寂しさを感じたりもします。 とまあ、そんな話はさておいて、今回はライラックですね。ライラックは春と初夏の境目ころ・・・ちょうど今頃が花季です。 春雨が降り始める時期に重なるのでな..

続きを読む

【お香レビュー】PADMA フランジパニを焚いてみた

2018/04/15 17:52
20本入り インド製 燃焼時間30分程度 えー、最近日中車を運転していると暑いです。まだクーラー回すほどじゃないよねと窓開けて走っていますけど、信号待ちの時とか暑いです。 まだ4月だよね・・・? そうそう、先日来何かと当ブログのネタになってた藤も咲き始めましたよ。 園芸品種の藤もいいですけど自分は野生種が好き。新緑の中で存在感を放つ紫色が好きなんです。 で、今回は藤は一段落してプルメリアですね。プルメリアとかジャスミンはなんとなく夏!なイメージが..

続きを読む

もっと見る