ART LABO ASOKA AUROSHIKA AUROSHIKHA Balaji Bic BUZZZ Coma CYCLE DARSHAN ENGIMONO ESTEBAN Flute FRESH FRAGRANCES Goloka GONESH GONESH[ hanga Hem hemp Khachoe Ghaki Ling LIBERTY'S MISTICKS MOKSH Morningstar NANDITA OPM parimal PATIL PARIMALA WORKS R-Expo RATHNAM'S SAC Sarathi Satya SHALIMAR Shankar SHANKER Shashi Sital SRI DRUGA The Dhoop Factory tulasi Vijayshree WILD BERRY WONDERINSENCE あわじ香司 うずまき香 お香と線香の違い お香立て かっ香 かゆらぎ くつろぎや すみれ ねじり香 みのり苑 りらく アカシア アガル31 アガーウッド アキー アショーカ アップル アニス アメリカ香 アンバー アート・ラボ アーユルヴェーダ イランイラン インド香 インド香  ウィステリア ウォーター エステバン エスニック オウロシカ オスマンサス オピウム オリエンタル オリエント オーキッド カクテル カチュガキリン カナビス カンナビス ガネッシュ ガンチェン ガーデニア ガーネッシュ キンコウボク キンモクセイ クローブ クール系 グラブ グリーン グリーンティー コイル コイル香 ココナッツ ココナツ コーマ コーン コーン  ゴロカ サイクル サイババ サイプレス サティア サティヤ サティヤ  サラチ サンダル サンダルウッド シタル シダー シトラス シナモン シャクナゲ シャリマール シャンカー シャンカーズ ジャスミン ジュニパー スティック ステイック ストロベリー スパイクナード スパイス セージ タイ香 ダイソー ダルシャン ダルシャン  チェリー チベット香 チャンダン チャンパ チュベローズ チョコレート ツラシ テキーラサンライズ トゥラシ トゥルシー ドゥープ ドゥープファクトリー ナイトクイーン ナイトジャスミン ナグチャンパ ナンディタ ニガヨモギ ネパール港 ネパール香 ネロリ ハニー ハーブ バイオレット バニラ バラ バラジ バリ香 パウダー パウダー香 パチョリ パパイヤ パリマル パロサント ピーチ フォレスト フラワー フランキンセンス フランジパニ フルーツ フルート フレッシュフレグランシス ブルーベリー ブータン香 プルメリア ヘム ヘンプ ベリー ベルガモット ベンゾイン ペアー ホワイトセージ ポメグラネート マグノリア マサラ マサラ香 マリファナ マリン マリン系 ミスティックス ミモザ ミント ムスク ムーン メイプル モグラ モークシュ ユーカリ ヨモギ ライチ ライフハック ライラック ラウド ラズベリー ラベンダー リキュール リバティーズ リリー レイン/ウォーター ローズ ローズマリー ロータス ロードデンドロン ロープインセンス ロープ香 ワイルドベリー 丁子 中国香 乳香 京の音色 京線香 伽羅 台湾沈香舍 台湾香 四徳 大発 天年堂 奥野晴明堂 孔官堂 安息香 寺院 寺院系 寿星牌 山紫水明 慶賀堂 日本香 日本香堂 月下美人 木蓮 松栄堂 林檎 梅栄堂 梅薫堂 樹脂 沈香 洋梨 浄化 渦巻き香 漢薬 烏沈 玉初堂 琥珀 甘松 白檀 百合 百楽香 盤香 睡蓮 石榴 石鹸 竜涎香 精華堂 線香 線香  肉桂 薔薇 薫明堂 薬香 誠寿堂 金木犀 金香木 除障香 零陵香 風水 香彩堂 香水 香玉 香皿 香立て 高野山大師堂 高野霊香 鬼頭天薫堂 鳩居堂 麝香

【お香レビュー】ノルジンリンインセンスを焚いてみた

2017/03/29 23:10
20本入り ネパール製 燃焼時間60分程度 今回はチベット仏教寺院トリテンノルブッツェにて製造販売されているお香です。 太めの線香タイプ(ドゥープ)のチベット香は久しぶりですね。 ネパール産のチベット香は出来がピンキリで、同一商品ですら購入時期によって微妙に香りが違ったりします。おそらく原材料であるハーブ類の混合比が結構アバウトで、例えば「今年はシャクナゲがあんまり手に入らなかったから少なめでいいや」とか「ヨモギがたくさん採れたから多めにぶっこむか」みたいな..

続きを読む

【お香レビュー】カチュガキリン ラウドを焚いてみた

2015/11/27 15:32
75本程度入り ネパール製 燃焼時間25分程度 このお香は自分にとっては二番目に購入したチベット香に当たります。なお一番最初に購入したチベット香は「ポタラ」というノンブランド?系で、価格の割にはなかなかよい香りがするお香でした。残念ながら購入する度に香りに振れ幅がある製品ですが…w 当時、こちらはラウドを使用したお香と打ち出されていて、ラウドってなんじゃらほいと思いつつ興味を惹かれて買ってしまった訳ですが、まだ1つ100円程度のインド香メインだった時期だったの..

続きを読む

【お香レビュー】SAC ホワイトセージを焚いてみた

2015/10/30 20:03
20本入り インド製 燃焼時間35分程度 ブログ始めた割と初期の頃にHEMホワイトセージをレビューしましたが、今回はSACのホワイトセージを焚きます。 なお、パワーストーンのたぐいは持ってませんし、浄化というのもいまいちぴんときません…w なんですが、ネットでホワイトセージの乾燥葉見てみると結構いい値段付いてて、それだけでなんか気になるんですよね。気になりすぎて栽培法調べてみたら、高難易度帯に入っててアレでしたが、とりあえず種買って撒きましたw 発..

続きを読む

【お香レビュー】HEM ホワイトセージ(コーン)で浄化してみた

2015/07/19 15:30
10個入り インド製 燃焼時間25分程度 今日のお香はホワイトセージ。 ホワイトセージといえば浄化、浄化と言えばホワイトセージと言ってもいいくらいに、スピリチュアル方面やニューエイジ方面では有名です。 その一方で、浄化ってなんだ?とお思いの方もおられるでしょう。 浄化の定義ははっきりしませんが、煙や特定の香りが悪い気を祓うという昔からの信仰がベースにあると思っています。 ホワイトセージを焚くのはスマッジングと言い、古くからネイティブアメリカン..

続きを読む

もっと見る