ART LABO ASOKA AUROSHIKA AUROSHIKHA Balaji Bic BUZZZ Coma CYCLE DARSHAN ENGIMONO ESTEBAN Flute FRESH FRAGRANCES Goloka GONESH GONESH[ hanga Hem hemp Khachoe Ghaki Ling LIBERTY'S MISTICKS MOKSH Morningstar NANDITA OPM parimal PATIL PARIMALA WORKS R-Expo RATHNAM'S SAC Sarathi Satya SHALIMAR Shankar SHANKER Shashi Sital SRI DRUGA The Dhoop Factory tulasi Vijayshree WILD BERRY WONDERINSENCE あわじ香司 うずまき香 お香と線香の違い お香立て かっ香 かゆらぎ くつろぎや すみれ ねじり香 みのり苑 りらく アカシア アガル31 アガーウッド アキー アショーカ アップル アニス アメリカ香 アンバー アート・ラボ アーユルヴェーダ イランイラン インド香 インド香  ウィステリア ウォーター エステバン エスニック オウロシカ オスマンサス オピウム オリエンタル オリエント オーキッド カクテル カチュガキリン カナビス カンナビス ガネッシュ ガンチェン ガーデニア ガーネッシュ キンコウボク キンモクセイ クローブ クール系 グラブ グリーン グリーンティー コイル コイル香 ココナッツ ココナツ コーマ コーン コーン  ゴロカ サイクル サイババ サイプレス サティア サティヤ サティヤ  サラチ サンダル サンダルウッド シタル シダー シトラス シナモン シャクナゲ シャリマール シャンカー シャンカーズ ジャスミン ジュニパー スティック ステイック ストロベリー スパイクナード スパイス セージ タイ香 ダイソー ダルシャン ダルシャン  チェリー チベット香 チャンダン チャンパ チュベローズ チョコレート ツラシ テキーラサンライズ トゥラシ トゥルシー ドゥープ ドゥープファクトリー ナイトクイーン ナイトジャスミン ナグチャンパ ナンディタ ニガヨモギ ネパール港 ネパール香 ネロリ ハニー ハーブ バイオレット バニラ バラ バラジ バリ香 パウダー パウダー香 パチョリ パパイヤ パリマル パロサント ピーチ フォレスト フラワー フランキンセンス フランジパニ フルーツ フルート フレッシュフレグランシス ブルーベリー ブータン香 プルメリア ヘム ヘンプ ベリー ベルガモット ベンゾイン ペアー ホワイトセージ ポメグラネート マグノリア マサラ マサラ香 マリファナ マリン マリン系 ミスティックス ミモザ ミント ムスク ムーン メイプル モグラ モークシュ ユーカリ ヨモギ ライチ ライフハック ライラック ラウド ラズベリー ラベンダー リキュール リバティーズ リリー レイン/ウォーター ローズ ローズマリー ロータス ロードデンドロン ロープインセンス ロープ香 ワイルドベリー 丁子 中国香 乳香 京の音色 京線香 伽羅 台湾沈香舍 台湾香 四徳 大発 天年堂 奥野晴明堂 孔官堂 安息香 寺院 寺院系 寿星牌 山紫水明 慶賀堂 日本香 日本香堂 月下美人 木蓮 松栄堂 林檎 梅栄堂 梅薫堂 樹脂 沈香 洋梨 浄化 渦巻き香 漢薬 烏沈 玉初堂 琥珀 甘松 白檀 百合 百楽香 盤香 睡蓮 石榴 石鹸 竜涎香 精華堂 線香 線香  肉桂 薔薇 薫明堂 薬香 誠寿堂 金木犀 金香木 除障香 零陵香 風水 香彩堂 香水 香玉 香皿 香立て 高野山大師堂 高野霊香 鬼頭天薫堂 鳩居堂 麝香

【お香レビュー】コパンアニゴンパ(カチュガキリン) メディシンブッダインセンスを焚いてみた

2017/09/07 18:50
約110本入り ネパール製 燃焼時間35分程度 チベット香は素朴な草木を燻したような香りが特徴という事もあって暑い時期は手が伸びなかったのですが、ここ数日やっと久々に焚いてみようかと思える気温になってきました。 今回のお題はカチュガキリンの青箱、メディシンブッダです。 チベット香でメディシンブッダと名前のついたお香は多く、だいたい香りの傾向としてはカンラン系樹脂の酸味が感じられるものが多い印象があります。比較的癖が少なくて馴染みやすいレシピではな..

続きを読む

【お香レビュー】トゥクチョチョリンナニーインセンスを焚いてみた

2017/06/01 15:24
約26本入 ネパール製 燃焼時間50分程度 ここ数日蒸し暑くていまいち気分がすぐれない感じですが、そんな時こそお香です。 特に天然由来成分主体のチベット香は科学香料のお香と比べて香りが穏やかで(注意:ものにもよる)、モヤモヤした気分の時でも鼻につくという事が少なく、更には鎮静作用のあるスパイクナード等が配合されたレシピも多いです。というか、基本原料みたいな扱いで大抵のチベット香には入ってます。あんまり多く入れると独特の匂いが勝って大変なことになりますが・・・。 ..

続きを読む

【お香レビュー】NepaCrafts Bhindyo Dhupyan ロープインセンスを焚いてみた

2017/05/27 13:55
48本入り ネパール製 燃焼時間25分程度 国内未発売お香シリーズ、今回は俺が大好きねじり香でございます。 チベット/ネパール関係のお香は国内未発売の宝庫ですね。ただ、これまでに何度か書いてきたんですけど本当に出来に関してはピンキリで、インド香より更に玉石混交状態です。 同じ製造所の同じ商品でも買った時によって香りが違うとか普通ですしね・・・寺院関係のお香などは、寺院敷地内で材料の栽培を行っているケースも多いので比較的品質が安定しているのですが、個人レベルの製造..

続きを読む

【お香レビュー】コパンアニゴンパ(カチュガキリン) ターラーインセンスを焚いてみた

2017/05/15 12:52
約110本入り ネパール製 燃焼時間35分程度 比較的高品質のお香で有名?なカチュガキリン寺院製のお香。新製品が幾つか国内でも買えるようになりましたので試してみました。 今回取り上げるのは緑色の箱に入ったターラーインセンス。その名前の通り多羅菩薩をイメージした製品のようです。 カチュガキリンのボックスタイプは原材料を記載した紙が入っていまして、こちらのお香は ・白檀 ・クローブ ・カルダモン ・肉桂 ・没薬 ・甘松 ・石楠花 ・シ..

続きを読む

【お香レビュー】ノルジンリンインセンスを焚いてみた

2017/03/29 23:10
20本入り ネパール製 燃焼時間60分程度 今回はチベット仏教寺院トリテンノルブッツェにて製造販売されているお香です。 太めの線香タイプ(ドゥープ)のチベット香は久しぶりですね。 ネパール産のチベット香は出来がピンキリで、同一商品ですら購入時期によって微妙に香りが違ったりします。おそらく原材料であるハーブ類の混合比が結構アバウトで、例えば「今年はシャクナゲがあんまり手に入らなかったから少なめでいいや」とか「ヨモギがたくさん採れたから多めにぶっこむか」みたいな..

続きを読む

【お香レビュー】トリテンノルブッツェモナストリ ソリグロープインセンスを焚いてみた

2017/02/14 14:50
20本入り ネパール製 燃焼時間25分程度 久し振りにロープ香ネタです。 ロープ香は割とお手頃価格なのが一つのウリなんですけど、これは20本で480円とちょっとお高め。トリテンノルブッツェ(Triten Norbutse Monastery)という寺院で製造販売されているとかで、ノンブランド系より付加価値がある模様です。 パッケージ袋の中身はこんな感じで、やや太めのロープ香が20本。長さは10センチ程度なので燃焼時間的にはそんなに長くないで..

続きを読む

もっと見る