ART LABO ASOKA AUROSHIKA AUROSHIKHA Balaji Bic BUZZZ Coma CYCLE DARSHAN ENGIMONO ESTEBAN Flute FRESH FRAGRANCES Goloka GONESH GONESH[ GR hanga Hem hemp Khachoe Ghaki Ling LIBERTY'S MISTICKS MOKSH Morningstar NANDITA OPM PADMA parimal PATIL PARIMALA WORKS R-Expo RATHNAM'S SAC Sarathi Satya SHALIMAR Shankar SHANKER Shashi Sital SRI DRUGA The Dhoop Factory tulasi VASANT PRODUCTS Vijayshree WILD BERRY WONDERINSENCE  balaji あわじ香司 うずまき香 お香 お香たて お香と線香の違い お香立て かっ香 かゆらぎ くつろぎや すみれ ねじり香 みのり苑 りらく アカシア アガル31 アガーウッド アキー アショーカ アップル アニス アメリカ香 アンバー アート・ラボ アーユルヴェーダ イランイラン インドネシア香 インド香 インド香  ウィステリア ウォーター エステバン エスニック オウロシカ オスマンサス オピウム オリエンタル オリエント オレンジ オーキッド カクテル カシス カチュガキリン カナビス カモミール カラント カンナビス ガネッシュ ガンチェン ガーデニア ガーネッシュ キンコウボク キンモクセイ クローブ クール系 グラブ グリーン グリーンティー コイル コイル香 ココナッツ ココナツ コーマ コーン コーン  ゴロカ サイクル サイババ サイプレス サティア サティヤ サティヤ  サラチ サンダル サンダルウッド シタル シダー シトラス シナモン シャクナゲ シャリマール シャンカー シャンカーズ ジャスミン ジュニパー スティック ステイック ストロベリー スパイクナード スパイス セージ タイ香 ダイソー ダルシャン ダルシャン  チェリー チベット香 チャンダン チャンパ チュベローズ チューベローズ チョコレート ツラシ テキーラサンライズ トゥラシ トゥルシー ドゥープ ドゥープファクトリー ナイトクイーン ナイトジャスミン ナグチャンパ ナンディタ ニガヨモギ ネパール港 ネパール香 ネロリ ハニー ハーブ バイオレット バニラ バラ バラジ バリナチュラル バリ香 パウダー パウダー香 パチョリ パドマ パパイヤ パリマル パロサント ピーチ フォレスト フラワー フランキンセンス フランジパニ フルーツ フルート フレッシュフレグランシス ブルーベリー ブータン香 プルメリア ヘム ヘンプ ベリー ベルガモット ベンゾイン ペアー ホワイトセージ ポメグラネート マグノリア マサラ マサラ香 マリファナ マリン マリン系 マルベリー マンゴー ミスティックス ミモザ ミント ムスク ムーン メイプル モグラ モークシュ ユーカリ ヨモギ ライチ ライフハック ライラック ラウド ラズベリー ラベンダー リキュール リバティーズ リリー レイン/ウォーター ローズ ローズマリー ロータス ロードデンドロン ロープインセンス ロープ香 ワイルドベリー 丁子 中国香 乳香 京の音色 京線香 伽羅 台湾沈香舍 台湾香 四徳 大発 天年堂 奥野晴明堂 孔官堂 安息香 寺院 寺院系 寿星牌 山紫水明 慶賀堂 日本香 日本香堂 月下美人 月桃 木蓮 松栄堂 林檎 梅栄堂 梅薫堂 樹脂 水仙 沈香 洋梨 浄化 渦巻き香 漢薬 烏沈 玉初堂 琥珀 甘松 白檀 百合 百楽香 盤香 睡蓮 石榴 石鹸 竜涎香 精華堂 線香 線香  肉桂 薔薇 薫明堂 薬香 蝋梅 誠寿堂 金木犀 金香木 除障香 零陵香 風水 香十 香彩堂 香水 香水系 香玉 香皿 香立て 高野山大師堂 高野霊香 鬼頭天薫堂 鳩居堂 麝香

【お香レビュー】Vasant's チャンダンを焚いてみた

2018/05/22 15:54
12本入り インド製 燃焼時間50分程度 ここんところ定番モノのレビュー続きだったので、久々にいかにも~なお香を取り上げてみます。 VASANT PRODUCTSのチャンダンですね。インド的な派手めのパッケージがいかにも~な雰囲気を放っております。 早速上匂いですが、甘いナグチャンパ系の香りに、スパイシーでなんとなく洋酒ぽさのあるチャンダンの香りのミックス。比率でいうとナグチャンパ6に対してチャンダン4で、あまり尖った感じもなく期待感をそそるもの..

続きを読む

【お香レビュー】Tulasi チャンダンを焚いてみた

2017/11/12 14:46
20本入り インド製 燃焼時間30分程度 えー、ここんとこ更新頻度が落ちてますが、リアル生活のほうがちと忙しい状態なのが原因です。 この忙しさも11月の後半には一段落付くと思いますが。 それにしても本気で家に帰って眠るだけ生活が続くと心を病みますねw パッションフラワーとかバレリアンとかレモンバームを適当ブレンドした特製メンヘラ汁()を毎晩飲んで凌いでます・・・ちなみにSJWはストレスと疲労で胃腸が弱ってるときには追加ダメージが入りかねないので避け。 ..

続きを読む

【お香雑記】みんな大好きチャンダン香。で、チャンダンって一体何・・・?

2016/11/29 00:39
◆ああ愛しのチャンダン 日本で一番売れているお香といえばチャンダンなのは有名な話です。このチャンダン、代表格はもちろんHEM製のものなのですが、HEM以外のメーカーからも多数発売されています。というか、チャンダンをラインナップしてないメーカーは無いんじゃないかとすら思えます。 具体的にはSital、TULASI等が結構有名ですし、パドミニやSACのチャンダンも独自の味付けで根強いファンがいます。一体チャンダンの何がここまで皆を引きつけるのでしょう。というか..

続きを読む

【お香レビュー】オウロシカ プレシャスアガーウッドを焚いてみた

2016/09/25 15:47
約10本入り インド製 燃焼時間30分程度 久しぶりのオウロシカ、今回はアガーウッド(沈香)のお香を焚きます。 沈香は大好きな香木ですが、お値段もそれなりにするので、当たり前の話ですが1Pが120円のお香に本物の沈香が使われていることはありません。あくまでアロマオイルのブレンドによる沈香イミテーションです。 ・・・と、ここまで書くと、うちのブログを読んでくださっている方はピンとくるとと思いますが、私は日本の低価格帯線香に使用されている沈香イミテーションの..

続きを読む

【お香レビュー】VIJAYSHREE ゴールデンナグチャンダンを焚いてみた

2016/09/23 19:36
約15本入り インド製 燃焼時間45分程度 ナグチャンパとチャンダンというインド香の二大スターを足して2で割ってナグチャンダン。 何ともそのまんますぎてネタですか?と言いたくなる様なネーミングですが、至って大真面目なのがインドクオリティ。あと、名前にゴールデンが付くお香結構多い気がするんですけど、キンキラキンが好きなのかもしれません。この辺のセンス、名古屋的…。 では早速上匂い。マサラ香なので、マサラ特有のちよっと油脂っぽい匂いもありますが、基本的には少..

続きを読む

【お香レビュー】HEM タバコを焚いてみた

2016/09/11 22:07
20本入り インド製 燃焼時間30分程度 タバコの匂いのお香などというものがある。それを初めて知った当時は、正直あんな良い匂いとはお世辞にも言えないもののお香なんて正気ですか?と、感じたものです。 別に私は嫌煙ではありません。外ではほとんど吸わないものの家にいるときは多少なり吸いますし、その上で敢えて言わせてもらうと、タバコの匂い=アンモニアのような刺激臭というイメージです。おそらく9割がたの人のイメージする匂いも同様ではないでしょうか。 なので、数年前..

続きを読む

もっと見る