ART LABO ASOKA AUROSHIKA AUROSHIKHA Balaji Bic BUZZZ Coma CYCLE DARSHAN ENGIMONO ESTEBAN Flute FRESH FRAGRANCES Goloka GONESH GONESH[ hanga Hem hemp Khachoe Ghaki Ling LIBERTY'S MISTICKS MOKSH Morningstar NANDITA OPM parimal PATIL PARIMALA WORKS R-Expo RATHNAM'S SAC Sarathi Satya SHALIMAR Shankar SHANKER Shashi Sital SRI DRUGA The Dhoop Factory tulasi Vijayshree WILD BERRY WONDERINSENCE あわじ香司 うずまき香 お香と線香の違い お香立て かっ香 かゆらぎ くつろぎや すみれ ねじり香 みのり苑 りらく アカシア アガル31 アガーウッド アキー アショーカ アップル アニス アメリカ香 アンバー アート・ラボ アーユルヴェーダ イランイラン インド香 インド香  ウィステリア ウォーター エステバン エスニック オウロシカ オスマンサス オピウム オリエンタル オリエント オレンジ オーキッド カクテル カチュガキリン カナビス カンナビス ガネッシュ ガンチェン ガーデニア ガーネッシュ キンコウボク キンモクセイ クローブ クール系 グラブ グリーン グリーンティー コイル コイル香 ココナッツ ココナツ コーマ コーン コーン  ゴロカ サイクル サイババ サイプレス サティア サティヤ サティヤ  サラチ サンダル サンダルウッド シタル シダー シトラス シナモン シャクナゲ シャリマール シャンカー シャンカーズ ジャスミン ジュニパー スティック ステイック ストロベリー スパイクナード スパイス セージ タイ香 ダイソー ダルシャン ダルシャン  チェリー チベット香 チャンダン チャンパ チュベローズ チョコレート ツラシ テキーラサンライズ トゥラシ トゥルシー ドゥープ ドゥープファクトリー ナイトクイーン ナイトジャスミン ナグチャンパ ナンディタ ニガヨモギ ネパール港 ネパール香 ネロリ ハニー ハーブ バイオレット バニラ バラ バラジ バリ香 パウダー パウダー香 パチョリ パパイヤ パリマル パロサント ピーチ フォレスト フラワー フランキンセンス フランジパニ フルーツ フルート フレッシュフレグランシス ブルーベリー ブータン香 プルメリア ヘム ヘンプ ベリー ベルガモット ベンゾイン ペアー ホワイトセージ ポメグラネート マグノリア マサラ マサラ香 マリファナ マリン マリン系 マルベリー ミスティックス ミモザ ミント ムスク ムーン メイプル モグラ モークシュ ユーカリ ヨモギ ライチ ライフハック ライラック ラウド ラズベリー ラベンダー リキュール リバティーズ リリー レイン/ウォーター ローズ ローズマリー ロータス ロードデンドロン ロープインセンス ロープ香 ワイルドベリー 丁子 中国香 乳香 京の音色 京線香 伽羅 台湾沈香舍 台湾香 四徳 大発 天年堂 奥野晴明堂 孔官堂 安息香 寺院 寺院系 寿星牌 山紫水明 慶賀堂 日本香 日本香堂 月下美人 月桃 木蓮 松栄堂 林檎 梅栄堂 梅薫堂 樹脂 水仙 沈香 洋梨 浄化 渦巻き香 漢薬 烏沈 玉初堂 琥珀 甘松 白檀 百合 百楽香 盤香 睡蓮 石榴 石鹸 竜涎香 精華堂 線香 線香  肉桂 薔薇 薫明堂 薬香 蝋梅 誠寿堂 金木犀 金香木 除障香 零陵香 風水 香十 香彩堂 香水 香玉 香皿 香立て 高野山大師堂 高野霊香 鬼頭天薫堂 鳩居堂 麝香

【お香レビュー】オウロシカ フランジパニを焚いてみた

2017/12/16 11:51
15本程度入 インド製 燃焼時間30分程度 人気のオウロシカ、今回はフランジパニです。 オウロシカと言うとよく販売店の説明文にIFRA認定云々というくだりが明記されていますが、そもそもIFRAってなんじゃらほいと調べてみたところ、香料の品質に関して一定の基準を設けている国際的団体だそうで、日本の日本香料工業会(JFRA)も加盟しているとのこと。ただ、品質の水準を保証するものではあるけど、香りの格付けというか、モンドセレクション的なものでは無いようです。モンドセレク..

続きを読む

【お線香レビュー】香十 嵯峨野 蝋梅の香風景を焚いてみた

2017/12/06 13:03
日本製 燃焼時間三十分程度 蝋梅は冬の寒い時期(12月末~1月頃)の花で、蝋細工のような半透明な花弁が特徴的です。名前に梅と付きますが、クスノキの仲間で梅の仲間ではありません。 個人的に冬の花ではかなり好き…というか一番好きかも。 今年は例年より寒い事もあって、もう蝋梅の花が開き始めているところもあります。香りに関しては、あまり華やかな感じではなくて、花粉系で多少酸味を感じる冷たい香りなんですが、お香でこの香り再現できるかどうか気になるところですね。 ..

続きを読む

【お香レビュー】MOKSH スワルナラジャニガンダを焚いてみた

2017/12/03 15:12
20本入り インド製 燃焼時間35分程度 ラジャニガンダとはなんぞやと言う話ですが、グーグル先生に「rajanigandha」で訊ねてみると、チュベローズ的な花の画像が出てきましたので多分チュベローズもしくはそれの亜種みたいなもんだと思います。 早速上匂いですが、少しスパイシーなチュベローズ的な香り。なんですが、チュベローズに比べると甘さと香りの華やかさが少なめで、似てはいるけど何かが違う感あります。 どことなくFluteのお香の様な病院の匂いもしますが..

続きを読む

【お香レビュー】オウロシカ ネロリを焚いてみた

2017/11/28 10:42
15本程度入 インド製 燃焼時間30分程度 ネロリの香りが好きです。 ネロリはオレンジの花から抽出される精油の事。天然ネロリはおそろしく高価なので、私のような貧乏人はおいそれと手が出ませんが、お香ならわりと気軽に買えます。 香りの特徴としては、ビターなオレンジの香りとホワイトフラワーのミックスで、リラックス効果が高そうな系ですね。 ただ、ネロリの香りのお香は意外と少なくて、今回のお題のオウロシカの他にはHEMとエステバンくらい。そのうちエステバンに関しては..

続きを読む

【お香レビュー】日本香堂 かゆらぎ水仙を焚いてみた

2017/11/22 21:45
40本入り 日本製 燃焼時間30分程度 いきなりですが、つい最近日香さんから発売されているエステバンシリーズのお香が揃って大幅値上げの暴挙に出ました。具体的には1.5倍の値上げです。曰く、輸入価格の高騰とのことですが、エステバンはパッケ裏にMADE IN JAPANと明記されてますし、近年価格高騰が続く香木類は使用してないので一体何の輸入価格が高騰したのかまったくもってわかりません。この値上げの流れがかゆらぎにまで及ぶとかなり手痛い打撃となるのですが・・・はぁ。 ..

続きを読む

【お香レビュー】朴の香りを焚いてみた

2017/10/13 13:59
約90本入り 日本製 燃焼時間20分程度 四国の奥地、久万高原町にある「久万高原 香り工房」と言う雑貨店オリジナルのご当地系お香です。 地元に自生する朴の木の花から抽出した精油を使用しているとのこと。 なお朴と書いて「ほお」です。「パク」ではないのでご注意を。 朴の木はモクレン科の植物で、初夏の頃に大輪の白い花を咲かせます。街路所として植えられることもあるので見たことある人は結構多いかも。モクレンの仲間ということで、香りもモクレンに近いんじゃないかなーと思..

続きを読む

もっと見る