ART LABO ASOKA AUROSHIKA AUROSHIKHA Balaji Bic BUZZZ Coma CYCLE DARSHAN ENGIMONO ESTEBAN Flute FRESH FRAGRANCES Goloka GONESH GONESH[ hanga Hem hemp Khachoe Ghaki Ling LIBERTY'S MISTICKS MOKSH Morningstar NANDITA OPM parimal PATIL PARIMALA WORKS R-Expo RATHNAM'S SAC Sarathi Satya SHALIMAR Shankar SHANKER Shashi Sital SRI DRUGA The Dhoop Factory tulasi Vijayshree WILD BERRY WONDERINSENCE あわじ香司 うずまき香 お香と線香の違い お香立て かっ香 かゆらぎ くつろぎや すみれ ねじり香 みのり苑 りらく アカシア アガル31 アガーウッド アキー アショーカ アップル アニス アメリカ香 アンバー アート・ラボ アーユルヴェーダ イランイラン インド香 インド香  ウィステリア ウォーター エステバン エスニック オウロシカ オスマンサス オピウム オリエンタル オリエント オーキッド カクテル カチュガキリン カナビス カンナビス ガネッシュ ガンチェン ガーデニア ガーネッシュ キンコウボク キンモクセイ クローブ クール系 グラブ グリーン グリーンティー コイル コイル香 ココナッツ ココナツ コーマ コーン コーン  ゴロカ サイクル サイババ サイプレス サティア サティヤ サティヤ  サラチ サンダル サンダルウッド シタル シダー シトラス シナモン シャクナゲ シャリマール シャンカー シャンカーズ ジャスミン ジュニパー スティック ステイック ストロベリー スパイクナード スパイス セージ タイ香 ダイソー ダルシャン ダルシャン  チェリー チベット香 チャンダン チャンパ チュベローズ チョコレート ツラシ テキーラサンライズ トゥラシ トゥルシー ドゥープ ドゥープファクトリー ナイトクイーン ナイトジャスミン ナグチャンパ ナンディタ ニガヨモギ ネパール港 ネパール香 ネロリ ハニー ハーブ バイオレット バニラ バラ バラジ バリ香 パウダー パウダー香 パチョリ パパイヤ パリマル パロサント ピーチ フォレスト フラワー フランキンセンス フランジパニ フルーツ フルート フレッシュフレグランシス ブルーベリー ブータン香 プルメリア ヘム ヘンプ ベリー ベルガモット ベンゾイン ペアー ホワイトセージ ポメグラネート マグノリア マサラ マサラ香 マリファナ マリン マリン系 ミスティックス ミモザ ミント ムスク ムーン メイプル モグラ モークシュ ユーカリ ヨモギ ライチ ライフハック ライラック ラウド ラズベリー ラベンダー リキュール リバティーズ リリー レイン/ウォーター ローズ ローズマリー ロータス ロードデンドロン ロープインセンス ロープ香 ワイルドベリー 丁子 中国香 乳香 京の音色 京線香 伽羅 台湾沈香舍 台湾香 四徳 大発 天年堂 奥野晴明堂 孔官堂 安息香 寺院 寺院系 寿星牌 山紫水明 慶賀堂 日本香 日本香堂 月下美人 木蓮 松栄堂 林檎 梅栄堂 梅薫堂 樹脂 沈香 洋梨 浄化 渦巻き香 漢薬 烏沈 玉初堂 琥珀 甘松 白檀 百合 百楽香 盤香 睡蓮 石榴 石鹸 竜涎香 精華堂 線香 線香  肉桂 薔薇 薫明堂 薬香 誠寿堂 金木犀 金香木 除障香 零陵香 風水 香彩堂 香水 香玉 香皿 香立て 高野山大師堂 高野霊香 鬼頭天薫堂 鳩居堂 麝香

【お香レビュー】朴の香りを焚いてみた

2017/10/13 13:59
約90本入り 日本製 燃焼時間20分程度 四国の奥地、久万高原町にある「久万高原 香り工房」と言う雑貨店オリジナルのご当地系お香です。 地元に自生する朴の木の花から抽出した精油を使用しているとのこと。 なお朴と書いて「ほお」です。「パク」ではないのでご注意を。 朴の木はモクレン科の植物で、初夏の頃に大輪の白い花を咲かせます。街路所として植えられることもあるので見たことある人は結構多いかも。モクレンの仲間ということで、香りもモクレンに近いんじゃないかなーと思..

続きを読む

【お線香レビュー】山本寛斎×薫物屋香楽  うつくしの香を焚いてみた

2017/10/12 15:58
約95g入り 日本製 燃焼時間30分程度 自分の曖昧な記憶ですとこちらのお線香、以前は歌舞伎役者の中村勘三郎さん監修という売り文句で販売されていたと思うのですが、勘三郎さんが亡くなられてパテントの更新ができなくなったのか、現在は山本寛斎さん監修という文句で販売されております。 山本寛斎氏と言えば1980年代頃にかけて、独特のアバンギャルドな彩色が話題になってよく名前を見かけた記憶がありますが、デザイン自体の趨勢が足し算式から引き算式にスライドした現在ではちょっ..

続きを読む

【お線香レビュー】香彩堂 清水の読経を焚いてみた

2017/10/07 11:29
約300本入り 日本製 燃焼時間30分程度 香彩堂さんのお線香「京の音色シリーズ」、清水の読経を試してみました。 価格帯は過去にレビューした微煙香シリーズの加茂のせせらぎ、白梅、もみじ、さらそう樹、八重桜などよりほんの気持ち程度お高めの設定で、他のメーカーだと香木を多少なり配合し始める価格ラインです。 なので、ちょっと期待ですね。 ということで開封して上匂いですが、おやおや。 なんというか、商品のイメージから結構伝統系の香りを想像していた..

続きを読む

【お線香レビュー】精華堂 大香木白檀を焚いてみた

2017/10/03 19:20
112g入り 日本製 燃焼時間25分程度 いつもコメントを下さるゆらりさまご指名の「大香木白檀」です。 結構前にステマ紛いの記事書くって宣言してましたが、ようやく出番が回ってきた感じですね(苦笑)。 こちらはもともとインド香メインだった自分がお線香趣味に片足突っ込むきっかけになったお線香でして、線香というと毎日香くらいしか知らなかった自分に、いわゆる線香臭さとは一線を画した香りは割と衝撃でした。 以降様々なお線香を試しつつ今に至るわけですけども、より高額で..

続きを読む

【お線香レビュー】松栄堂 春陽を焚いてみた

2017/09/21 18:08
35本入り 日本製 燃焼時間40分程度 このブログでは初の松栄堂です。 気づいている人は気づいていると思いますが、私は松栄堂に対して色々思うところがある人間なので(具体的にどう思うかに関しては割愛しますし、訊ねられてもお答えできません)今まで取り上げて無かったのですけども、ちょっとした気まぐれで今回購入したのがこちらの春陽。 比較的お手頃・・・かな? とまれ、沈香系で、メーカー曰く「春風を感じる沈香の清々しい香りにかすかな苦味を加えました。興味あふれる香り..

続きを読む

【お香レビュー】香彩堂 紅葉香あかね を焚いてみた

2017/09/20 23:16
日本製 燃焼時間15分くらい 昨年の秋にレビューするのを忘れてしまっていた香彩堂さんの秋の香り、紅葉香あかねです。 その名前から連想できるのは11月ころの燃えるような赤に染まった紅葉。初秋のあおやぎ、仲秋のいろは、そして晩秋のあかねという位置づけ。 ・【お香レビュー】香彩堂 紅葉香あおやぎ を焚いてみた ・【お香レビュー】香彩堂 紅葉香いろは を焚いてみた 赤く染まった紅葉が散ればいよいよ冬の始まりと言う感じですね。 お香は臙脂色で..

続きを読む

もっと見る