ART LABO ASOKA AUROSHIKA AUROSHIKHA Balaji Bic BUZZZ Coma CYCLE DARSHAN ENGIMONO ESTEBAN Flute FRESH FRAGRANCES Goloka GONESH GONESH[ hanga Hem hemp Khachoe Ghaki Ling LIBERTY'S MISTICKS MOKSH Morningstar NANDITA OPM parimal PATIL PARIMALA WORKS R-Expo RATHNAM'S SAC Sarathi Satya SHALIMAR Shankar SHANKER Shashi Sital SRI DRUGA The Dhoop Factory tulasi Vijayshree WILD BERRY WONDERINSENCE あわじ香司 うずまき香 お香と線香の違い お香立て かっ香 かゆらぎ くつろぎや すみれ ねじり香 みのり苑 りらく アカシア アガル31 アガーウッド アキー アショーカ アップル アニス アメリカ香 アンバー アート・ラボ アーユルヴェーダ イランイラン インド香 インド香  ウィステリア ウォーター エステバン エスニック オウロシカ オスマンサス オピウム オリエンタル オリエント オーキッド カクテル カチュガキリン カナビス カンナビス ガネッシュ ガンチェン ガーデニア ガーネッシュ キンコウボク キンモクセイ クローブ クール系 グラブ グリーン グリーンティー コイル コイル香 ココナッツ ココナツ コーマ コーン コーン  ゴロカ サイクル サイババ サイプレス サティア サティヤ サティヤ  サラチ サンダル サンダルウッド シタル シダー シトラス シナモン シャクナゲ シャリマール シャンカー シャンカーズ ジャスミン ジュニパー スティック ステイック ストロベリー スパイクナード スパイス セージ タイ香 ダイソー ダルシャン ダルシャン  チェリー チベット香 チャンダン チャンパ チュベローズ チョコレート ツラシ テキーラサンライズ トゥラシ トゥルシー ドゥープ ドゥープファクトリー ナイトクイーン ナイトジャスミン ナグチャンパ ナンディタ ニガヨモギ ネパール港 ネパール香 ネロリ ハニー ハーブ バイオレット バニラ バラ バラジ バリ香 パウダー パウダー香 パチョリ パパイヤ パリマル パロサント ピーチ フォレスト フラワー フランキンセンス フランジパニ フルーツ フルート フレッシュフレグランシス ブルーベリー ブータン香 プルメリア ヘム ヘンプ ベリー ベルガモット ベンゾイン ペアー ホワイトセージ ポメグラネート マグノリア マサラ マサラ香 マリファナ マリン マリン系 ミスティックス ミモザ ミント ムスク ムーン メイプル モグラ モークシュ ユーカリ ヨモギ ライチ ライフハック ライラック ラウド ラズベリー ラベンダー リキュール リバティーズ リリー レイン/ウォーター ローズ ローズマリー ロータス ロードデンドロン ロープインセンス ロープ香 ワイルドベリー 丁子 中国香 乳香 京の音色 京線香 伽羅 台湾沈香舍 台湾香 四徳 大発 天年堂 奥野晴明堂 孔官堂 安息香 寺院 寺院系 寿星牌 山紫水明 慶賀堂 日本香 日本香堂 月下美人 木蓮 松栄堂 林檎 梅栄堂 梅薫堂 樹脂 沈香 洋梨 浄化 渦巻き香 漢薬 烏沈 玉初堂 琥珀 甘松 白檀 百合 百楽香 盤香 睡蓮 石榴 石鹸 竜涎香 精華堂 線香 線香  肉桂 薔薇 薫明堂 薬香 誠寿堂 金木犀 金香木 除障香 零陵香 風水 香彩堂 香水 香玉 香皿 香立て 高野山大師堂 高野霊香 鬼頭天薫堂 鳩居堂 麝香

【お線香レピュー】玉初堂 白檀朱雀を焚いてみた

2016/12/28 21:17
約170g入り 日本製 燃焼時間30分程度 たぶん本年ラストのレビューとなるネタはお馴染み玉初堂さんの朱雀です。 玉初堂さんというと香樹林シリーズが有名ですが、それ以外にもシリーズ化されてない単発ものが幾つかありまして、朱雀もその一つ。デイリー線香枠の白檀系の中では最上位商品となりますが、お値段実体は比較的お求めやすい所に設定されています。 それでは早速レビューです。 まずは上匂いですが、箱を開けると結構濃密でこってりとした白檀+漢薬系の香..

続きを読む

【お線香レビュー】玉初堂 沈香陽成を焚いてみた

2016/11/18 06:43
日本製 燃焼時間30分程度 玉初堂さんのデイリー線香では最上級商品に当たる陽成を焚いてみました。 商品名が以前レビューした陽明に似ていることから、一連の香樹林シリーズのようにどこかしら共通項を持つ商品なのかもしれません。 なお陽明は伽羅の香りを複数の香料をミックスして部分的に再現というのが売りでした。この「香料をブレンドして伽羅っぽい香りを作る」という部分はメーカーの公式発表として述べられている部分で、1000~2000円というありえない価格で沈香や伽羅..

続きを読む

【お線香レビュー】玉初堂 陽明を焚いてみた

2016/07/15 21:04
約175g入 日本製 燃焼時間30分程度 玉初堂さんの実用線香の中では比較的高級路線に該当する陽明です。実用線香ではこれより上に陽成があるのみで、そこより上のラインは高級線香と呼ばれる一把で万円の世界。いずれそちらの方も焚いてみたい限りですが、色々と予算の都合もありまして…笑。 で、こちらの陽明ですが、メーカーさん曰くは各種香料をブレンドして伽羅(の一部)の香りを再現したとのこと。この「一部」の下りはメーカーさん発表の公式コメントです。価格的にありえないライン..

続きを読む

【お線香レビュー】玉初堂 沈香法円を焚いてみた

2016/02/25 16:51
約30本入(お試しサイズ) 日本製 燃焼時間30分程度 このブログを贔屓にしてくださっているR.Kさんにおすすめされたお線香がこちら、沈香法円です。 玉初堂は調香が巧みなメーカーで、特に天然の香料とオイルとの組み合わせが非常に上手です。日香さんの様な大手ですらオイルと天然香料とが互いに主張しあって、香りとしてまとまりが悪くなっている製品が多々あるんですが、玉初堂さんに関しては上手く渾然一体となった香りを作り出していまして、非常に打率が高いと言えます。そういう点..

続きを読む

【お線香レビュー】玉初堂 沈香香樹林を焚いてみた

2016/02/10 13:06
約20本程度入 日本製 燃焼時間80分前後 香樹林シリーズはお線香の定番となっていますが、自分があちこちで見た感じでは黒箱の香樹林が圧倒的な存在感を放っている反面、その他の香樹林バリエーションはそこまでメジャーでもないといいますか、むしろ地味かもしれないポジションだったりします。 そんな訳で、今回は多分地味目なポジションであろう沈香香樹林の、更に地味であろう長寸角筋タイプをチョイスします。 長寸という事で、長さは普通のお線香の倍あるのですが、この沈香香樹..

続きを読む

【お香レビュー】玉初堂 さんたーるを焚いてみた

2015/11/09 11:41
75本入り 日本製 燃焼時間12分程度 白檀のサンタロール成分を配合しているからさんたーるだそうです。名前が平仮名表記なところに若干の80年代テイストを感じなくもないですが、四半世紀以上経過した今となっては80年台テイストは"気恥ずかしい周回遅れ"ではなく、ある種のレトロポップ感を纏いつつある雰囲気があるので、これはこれで斬新なのかもしれません。 さて、玉初堂さんは割とアロマオイルを多用するメーカーなんで、基本的に香木系のお香/お線香に関してはそこまで期待値を..

続きを読む

もっと見る