ART LABO ASOKA AUROSHIKA AUROSHIKHA Balaji Bic BUZZZ Coma CYCLE DARSHAN ENGIMONO ESTEBAN Flute FRESH FRAGRANCES Goloka GONESH hanga Hem hemp Khachoe Ghaki Ling LIBERTY'S MISTICKS MOKSH Morningstar NANDITA parimal PATIL PARIMALA WORKS R-Expo RATHNAM'S SAC Sarathi Satya Shankar SHANKER Shashi Sital SRI DRUGA The Dhoop Factory tulasi Vijayshree WILD BERRY WONDERINSENCE あわじ香司 うずまき香 お香と線香の違い お香立て かっ香 かゆらぎ くつろぎや すみれ ねじり香 みのり苑 りらく アカシア アガル31 アガーウッド アショーカ アップル アニス アメリカ香 アンバー アート・ラボ アーユルヴェーダ イランイラン インド香 インド香  ウィステリア ウォーター エステバン エスニック オウロシカ オスマンサス オピウム オリエンタル オリエント オーキッド カクテル カチュガキリン カナビス カンナビス ガネッシュ ガンチェン ガーデニア ガーネッシュ キンコウボク キンモクセイ クローブ クール系 グラブ グリーン グリーンティー コイル コイル香 ココナッツ ココナツ コーマ コーン コーン  ゴロカ サイクル サイババ サティア サティヤ サティヤ  サラチ サンダル サンダルウッド シタル シダー シトラス シナモン シャクナゲ シャンカー シャンカーズ ジャスミン ジュニパー スティック ステイック ストロベリー スパイクナード スパイス セージ タイ香 ダイソー ダルシャン ダルシャン  チェリー チベット香 チャンダン チャンパ チュベローズ チョコレート ツラシ テキーラサンライズ トゥラシ トゥルシー ドゥープ ドゥープファクトリー ナイトクイーン ナイトジャスミン ナグチャンパ ナンディタ ニガヨモギ ネパール港 ネパール香 ネロリ ハニー ハーブ バイオレット バニラ バラ バラジ バリ香 パウダー パウダー香 パチョリ パパイヤ パリマル パロサント ピーチ フォレスト フラワー フランキンセンス フランジパニ フルーツ フルート フレッシュフレグランシス ブルーベリー ブータン香 プルメリア ヘム ヘンプ ベリー ベルガモット ベンゾイン ペアー ホワイトセージ ポメグラネート マグノリア マサラ マサラ香 マリファナ マリン マリン系 ミスティックス ミモザ ミント ムスク ムーン モグラ モークシュ ユーカリ ヨモギ ライチ ライフハック ライラック ラウド ラズベリー ラベンダー リキュール リバティーズ リリー レイン/ウォーター ローズ ローズマリー ロータス ロードデンドロン ロープインセンス ロープ香 ワイルドベリー 丁子 中国香 乳香 京線香 伽羅 台湾沈香舍 台湾香 四徳 大発 天年堂 奥野晴明堂 孔官堂 安息香 寺院 寺院系 寿星牌 山紫水明 慶賀堂 日本香 日本香堂 月下美人 木蓮 林檎 梅栄堂 梅薫堂 樹脂 沈香 洋梨 浄化 渦巻き香 漢薬 烏沈 玉初堂 琥珀 甘松 白檀 百楽香 盤香 睡蓮 石榴 石鹸 竜涎香 精華堂 線香 線香  肉桂 薔薇 薫明堂 薬香 誠寿堂 金木犀 金香木 除障香 零陵香 風水 香彩堂 香水 香玉 香皿 香立て 高野山大師堂 高野霊香 鬼頭天薫堂 鳩居堂 麝香

【お香レビュー】SATYA RUSTIC LEAVESを焚いてみた

2017/04/20 14:53
約250g入り インド製 燃焼時間45分程度 お久しぶりの日本未発売のお香シリーズ、今回はSATYAのラスティックリーブスを試してみました。 RUSTIC LEAVESは直訳すると素朴な葉っぱといういまいち意味の分からない名前。多分パッケージからして、メーカーとしては「RUSTIC=錆びたような」とでも解釈してほしいのでしょうか。錆びたような葉っぱ→晩秋の頃の色づいた木々の葉っぱと言う感じで。 なお熱帯インドに秋があるのか?と言う話ですが、北部のヒマラ..

続きを読む

【お香レビュー】SATYA タラーナを焚いてみた

2017/04/15 13:49
25本入り インド製 燃焼時間25分程度 SATYAのお香は定番ちゃ定番なんですけど、それはマサラ香の話で、ハードタイプのお香に関しては実のところ当たりハズレがあります。 打率自体はそこそこ高い部類なので、ハズレを引く可能性自体はそんなに高くはないですけども。 今回レビューするタラーナもハードタイプ。今回始めて手にするお香なのでどんなものかちょっと心配はあります。 同メーカーのハードタイプだとインフィニティやプレイヤーズなんかはかなりキレのある香水系で、定..

続きを読む

【お香レビュー】SATYA ロイヤルを焚いてみた

2017/04/07 11:26
17-18本前後入り インド製 燃焼時間45分程度 自分がお香を始めた当時、つまり今から7年くらい前ですが、その当時にすごく気に入ってリピートしまくっていたのが今回取り上げますロイヤル香です。 メーカーはサイババナグチャンパでおなじみのシニュリバス。ハードタイプのお香はたまに「???」な失敗作もありますが、マサラ香に関してはナグチャンパベースの手堅い調香で安定感があります。ロイヤルもナグチャンパ系の香りのマサラ香ということで、一定水準以上の出来であることは..

続きを読む

【お香レビュー】SATYA GOLDEN ERA(製品版)を焚いてみた

2017/01/08 17:58
10本前後入り インド製 燃焼時間 45分程度 一昨年の秋にサンプル版をレビューしたGOLDEN ERAですが、いよいよ国内での販売が始まったので早速購入してみました。このお香、ちょっと不思議なところがあって、日本発売前にeBayで個人輸入しようかと検討したことがあるのですが、取り扱っているのはアメリカやドイツなどの欧米業者ばかりで、インドの業者の商品リストに入ってないんですよね。 もちろんインド香なんてインド人ですら一体何種類あるのかわからないと言うくらいに膨大..

続きを読む

【お香レビュー】SATYA Supreme チャンパ インセンス を焚いてみた

2016/12/13 21:32
10-12本入り インド製 燃焼時間40分程度 サティヤの新製品、シュープリームチャンパを購入しました。 チャンパというとナグチャンパを連想される方も多いと思いますが、このお香の場合のチャンパとは金香木という木蓮の仲間の花の香りをイメージしたものになります。 木蓮というと柔らかいパウダリーフローラルなイメージが有りますが、チャンパは結構押し出しの強いジャスミン系で、人によって好き嫌いが別れやすい香り。実際私も初めてチャンパのお香を焚いた時はこれは無理…と..

続きを読む

【お香レビュー】SATYA ネクター(ネクタル)新パッケージ版を焚いてみた

2016/10/26 19:21
45g入り インド製 燃焼時間50分程度 はい、ひとつ前の記事で取り上げましたSATYA NECTARの新パッケージ版になります。 こちら、現時点で国内では販売されておりません。なので、イーベイの個人輸入で直接インドから取り寄せしました。日本国内未販売のお香が色々と出ていて興味深いのですが、購入する際は最小でも200-300g位単位になりますので、届いてみて好みじゃなかった時が怖いですねw さて新パッケージ版です。まず旧パッケに比べると5g内容量が少なく..

続きを読む

もっと見る