【お香レビュー】DARSHAN グリーンアップル(コーン)を焚いてみた

dsgac.JPG
10個入り インド製 燃焼時間20分程度


本来ならこの時期は春を先取りしたような香りが恋しくなるのですが、今年はずっと平年値を大幅に上回る異常高温が続いているのでなんとなくフルーツの香りが欲しくなりました。

で、取り出しましたるはダルシャングリーンアップル。サワー要素強めでどちらかと言うと夏向けの香りですが、まあこの陽気では致し方なしですね。


では上匂い。
酸っぱい青りんごの匂い・・・と思わせて、どっちかというと酸味強めのりんごジャムの匂いがします。
青りんごという言葉からイメージするほどシャッキリとした果物感ではなく、甘さ強めのジャム系。それでも酸味はしっかりと効いてるのでコレジャナイという感じはありません。






こちらを焚いてみると、酸味が減ってまったり甘いりんごジャムに。
系統としてはHEMのグリーンアップルに似ていますが、ダルシャンのもののほうが香りがクリアに感じられます。
HEMはHEMで入手性の高さというセールスポイントがありますが、もし店頭でダルシャンとHEMが並んでいたら迷わずダルシャンを選ぶ程度には差異が感じられますね。
あと気のせいかも知れないけどダルシャンのコーンはHEMのよりほんの少し燃焼時間が長く感じられます。


ということで、この時期らしからぬフルーツ系のお香でしたがなかなか良い香りでした。
窓から入って抜けていく風(今の時期に窓を開けて風通し出来ている時点で色々アレ)にふんわり漂わせるとなんとなくトロピカルな気分。
りんごは寒い地域の果物なのになぜトロピカルなのかは謎ですが、まあそんな感じで平年値+10度の異常事態もなんとか楽しめれば重畳かなと。


おすすめ度★★★★★

この記事へのコメント